サイト内
ウェブ

座りながらウォーキング!?次世代EMS機器「メディカラダ ウォーク」新登場

  • 2021年3月4日
  • 美容最新ニュース

自宅で座りながらウォーキング運動
ヤーマン株式会社が展開するヘルスケアブランド「Medi KARADA(メディカラダ)」より、座っているだけでウォーキング運動を可能にした次世代EMS機器「メディカラダ ウォーク」(税込38,500円)が新登場。

ステイホームで運動不足に悩む人にぴったりの新商品が、2021年3月上旬より、ヤーマン公式オンラインストアにて販売をスタートする。

筋肉深部までアプローチ
「メディカラダ ウォーク」は足裏から電流を流すことで、ふくらはぎや大腿四頭筋などの筋肉を刺激するEMS機器。突起構造の電極が足裏にぐっと入り込み、より深いところから筋肉にアプローチできる。ただ座っているだけでウォーキング運動と同じ効果が得られる画期的な機器だ。

選べる3モードで効率良く運動
「メディカラダ ウォーク」は足裏を7つのエリアに分けて部位毎に適した周波数のEMSを出力。より効率的にトレーニングできるよう設計されている。

また本体裏面に専用のステップバーを取り付けることで、その位置によって3つのモードで使用可能。ふくらはぎを心地良く刺激する「RELEASE(リリース)」、シーソーのような前後上下の動きで筋肉を鍛える「FIT(フィット)」、左右への踏み込みでよりウォーキングに近い運動ができる「WALK(ウォーク)」から選ぶことができる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ヤーマン株式会社のプレスリリース
https://corporate.ya-man.com/

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.