サイト内
ウェブ

水分とオイルのハイブリッド処方で芯までうるおすオイル状美容液

  • 2020年10月24日
  • 美容最新ニュース

全身をたっぷり保湿できるアクアオイル
2020年10月30日(金)、イプサは、全身用オイル状美容液「ザ・タイムR アクアオイル」を数量限定で発売する。10月16日(金)より、公式オンラインショップにて予約を受け付けている。

内容量は100ml、価格は税込み5,500円で発売される。

同ブランドは、「美的生命力がめざめる」をコンセプトに、肌が本来持っている力にアプローチして、美しさを引き出す製品を提供している。

水分を抱え込んで肌をじっくりと保湿
この度発売するオイル状美容液には、同ブランド独自の「アクアオイル技術」を採用している。保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」と、月見草やカニナバラ果実油「植物オイルコンプレックスGL」が配合されており、肌表面にうるおい成分を含ませておく人工的な水の層を作りだす。

これにより、肌が乾いた分だけ水分を補給し、肌の奥までじっくりと保湿。浸透した水分を逃がさないため、うるおいに満ちたみずみずしい触り心地を実感できる。

オイルだが、べたつかないさらっとした使い心地のため、大人のニキビや、肌荒れなどの肌トラブルも防ぐとともに、髪や爪などにも使用できる。

(画像はイプサの公式サイトより)


【参考】
※イプサの公式サイト
https://www.ipsa.co.jp/43254.html?lang=ja



キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.