サイト内
ウェブ

高タンパク質&低カロリー!ジビエ肉100%の「馬鹿ハンバーグ」

  • 2020年7月3日
  • 美容最新ニュース

Givinoがオンラインショップ開設
東京・江東区の炭火イタリアンレストラン「Givino(ジビーノ)門前仲町店」が、2020年6月30日よりオンラインショップをスタート。同店で人気のヘルシーなジビエ肉を使った「馬鹿(ばか)ハンバーグ」を販売している。

鹿肉の魅力
普段口にする機会の少ない鹿肉。鹿肉と聞くと「味や臭いのクセが強そう」と気にする人も多いのでは。「Givino」では狩猟時からの温度管理と丁寧な下処理を徹底的に行い、全く臭みの無い最高の状態の肉を使用。

京都から仕入れられる「Givino」の鹿肉は、黒豆や栗、あずきなど、美味しい木の実で育っているため、肉の甘みが強いのが特徴だ。

罪悪感無しのヘルシーハンバーグ
鹿肉はダイエットの強い味方だ。肉類の中でも特に高タンパク質で、牛肉のハンバーグと比べるとカロリーは半分以下と低カロリー。

さらに中性脂肪を減少させる効果があるDHA(ドコサヘキサエン酸)や、ビタミンや鉄分などの栄養素を豊富に含む、女性に嬉しい食材だ。

そんな鹿肉と同じくヘルシーなことで知られる馬肉。その鹿肉と馬肉だけを使った「馬鹿ハンバーグ」は、ヘルシーで罪悪感が無いながらも、ジビエならではの肉々しさを味わえる一品。美味しく食べてキレイになれる魅惑のハンバーグだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社DFFのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/216813

※「Givino」オンラインショップ
https://givino.shop-pro.jp/

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.