サイト内
ウェブ

ポリフェノールたっぷりのワインウォーターが日本初上陸

  • 2020年6月7日
  • 美容最新ニュース

まるでワイン!だけどノンアルコール
ライズワンは6月4日、国際特許出願中の「O.VINEスパークリング(赤・白)」の発売を開始すると発表した。

O.VINEスパークリングはイスラエルのワイナリーから誕生した、ノンアルコールの「ワインウォーター」。ABCニュースやワシントンポストなど各種メデイアで特集された他、フランスで「ベストニューウォーター賞」獲得するなど、世界初の新ジャンル飲料して、世界的に注目されている。

「美容と健康」に欠かせないポリフェノールをたっぷりと含み、見た目や風味はワインそのもの。アルコールは苦手という人にもおすすめだ。

天然成分で作られており、酸化防止剤・保存料・着色料・砂糖は不使用。高品質であると認定されたぶどう農園のみから調達したぶどうのみを使用している。

ぶどうの皮と種に含まれる重要成分を抽出
ぶどうの約25%を占める皮と種には、ポリフェノールなど最も重要な成分が含まれている。しかし、これらはワインの製造過程で廃棄されてしまう。

この廃棄されるぶどうの皮と種子に含まれる栄養分に着目して開発されたのが、O.VINEスパークリングである。

古くから伝わる製造方法を受け継ぎながら、ぶどうの最も有益な成分を抽出し、“おいしさ”と“美容・健康効果”を両立させ、宝石のように美しい飲み物に仕上げた。

日常での癒やしのひとときに、華やかなパーティーや大切な人とのディナーに素敵な時間を演出してくれるO.VINEスパークリング。プレゼントにも喜ばれそうだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社ライズワンのプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/244894

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.