サイト内
ウェブ

さつま芋の甘酒が登場!健康と美容の維持に、贅沢な甘みを無添加で

  • 2020年4月26日
  • 美容最新ニュース

原料は、さつま芋と米だけ 新しい甘酒が登場
有限会社山口こうじ店は、国産のさつま芋と米だけを使用した「さつま芋甘酒」を発売した。ノンアルコールで、これまでの甘酒の概念を覆す、独特の甘みが特長だ。

無添加&本物の甘酒にこだわる
同社は創業147年、医食同源をモットーに厳選した原材料を使用し、化学調味料無添加による発酵食品の製造を行っている。同商品は今年スタートした「本物の麹甘酒の多様化」というプロジェクトの一環だ。

世間で甘酒ブームが起こる中、抹茶甘酒、フルーツ甘酒など様々な商品が販売され、注目を集めている。しかし、どれも米麹甘酒を割っているだけであり、そこに同社は疑問を持っていた。

独自製法で、濃厚&すっきりとした甘みの融合を実現
そんな中で注目したのが、さつま芋だ。デンプンが主成分で、かつ、糖化プロセス中に雑菌汚染しにくいという特長により、白羽の矢が立ったのだ。様々な品種で試作した結果、茨城県産の「紅はるか」と福島県産のうるち米とのコンビネーションが、甘酒のおいしさをより引き立てることを発見した。

独自の製法を確立し、さつま芋と米麹のみを使用した同商品は甘酒の概念を覆す味わいに。さつま芋の濃厚な甘みと甘酒のさっぱりとした甘みが融合した、「究極の和の甘み」と言える。

保存料や化学調味料、甘味料を一切使用せず、ノンアルコールであるため、誰もが安心して飲むことができる。さらに食物繊維が豊富で栄養バランスにも優れ、「腸内環境」を整える作用も。免疫力を高めてウイルスに負けない身体を作り、美容と健康への効果が期待できる。

1本140ml入りが、税込み300円にて販売中。同社の公式オンラインストアなどから購入できる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※山口こうじ店公式オンラインショップ
https://zunndamiso.raku-uru.jp/

※有限会社山口こうじ店 プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/211124

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.