サイト内
ウェブ

韓国コスメ「LABIOTTE」1号店が大阪・なんばにOPEN

  • 2019年8月14日
  • 美容最新ニュース

日本第1号の直営店が登場
サムライワークス株式会社は、韓国コスメ「LABIOTTE(ラビオッテ)」を展開するLABIOTTE社と日本での販売代理契約を締結した。同社は、日本国内向けのオンラインショップと大阪・なんばに直営1号店「LABIOTTE 難波店」をオープンした。

「LABIOTTE」は、全世代の女性に向けたコスメブランドであり、10代向けに「TEEN CRUSH(ティーンクラッシュ)」、20代から30代向けに「MARRYECO(マリーエコ)」、全世代向けコスメ「LABIOTTE」の3ブランドを軸に展開する。

「LABIOTTE」のブランド名は、「LAB=実験室」「BIO=自然」「ETTE=女性」を組み合わせた造語である。“自然由来の原料にこだわり女性の美しさの為に最先端皮膚科学で研究した化粧品”という意味がブランド名に込められている。

オンラインショップでは10%オフで販売中
オンラインショップでは、スキンケア・メイク・サンケア・マスク/パック・男性化粧品などを取り扱っている。オープンを記念して、8月1日から8月31日までの期間、全品10%OFFで販売している。

「LABIOTTE 難波店」では、商品を実際に手にとり、カラーなどを確認してから購入することができる。大阪メトロ「なんば駅」から徒歩約5分。営業時間は、10時から21時まで。同社は、今後、直営店・オンラインショップ以外にも販路を拡大していく方針である。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース サムライワークス株式会社
https://www.atpress.ne.jp/news/190398

※日本正規販売代理店「LABIOTTE公式オンラインショップ」
https://labiotte.jp/

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.