サイト内
ウェブ

年初に誓った美ボディ目標、挫折率は7割超!「ジャドマ通販女子大調査2018」レポート発表

  • 2019年2月25日
  • 美容最新ニュース

公益社団法人 日本通信販売協会(略称:JADMA・ジャドマ)では、「ジャドマ通販研究所」から、通信販売に関する調査レポートを定期的に発表している。
今回は、全国47都道府県の20~50代女性10,000人を対象に、1年のはじめの「体型」に対する目標設定、そして「美ボディ」に関する意識・実態調査を行った。

女性約半数が美ボディ目標を設定するものの、達成できない人が多数…
1年のはじめに目標体重や目標体型を設定=美ボディ目標を設定した経験があるかきくと、49.1%と約半数の女性が「ある」と回答。一方で、目標設定を行っている人のみに「目標を達成することはできたか」ときくと、「達成できないことが多い」(56.1%)という回答が6割近くも見られた。
また、「達成できたことはない」(16.3%)という人も少なからずおり、「達成できない」と回答した人は合わせて7割超にものぼった。多くの女性にとって「美ボディ」目標の達成は難しいことであることがわかる。

「鍛えたい、引きしめたい」と思う部位1位は「腹筋」
続いて、腹筋が割れている「腹筋女子」や、日常動作を中心に高い運動強度でトレーニングを行う「クロスフィット」の人気に代表されるトレンド、「ボディメイク」(適度に筋肉をつけ、ボディラインのメリハリを作ること)に挑戦したいか質問した。すると、8割近くの女性が「そう思う」(76.0%)と回答(「そう思う」「まあそう思う」の合計)。「ボディメイク」は多くの女性の関心事であることがうかがえる。
また、ボディメイクに挑戦したいと回答した人に「鍛えたい、引きしめたい」と思う部位についてきくと、1位は「腹筋」(85.8%)となり、美しい“シックスパック”を手に入れたい人が多いことがわかった。2位は「お尻」(73.6%)、3位は「足」(63.1%)と続いた。

ボディメイク投資県1位は「沖縄県」
そんな女性たちのボディメイクを応援するのが、トレーニング用品やサプリメントなどのボディメイクアイテムだ。こうしたボディメイクアイテムの【通販での】購入経験についてきくと、サプリ・補助食品1位が「沖縄県」(44.0%)、教本・DVD1位が「山口県」(38.5%)、ダンベル1位が「大分県」(33.5%)、EMSマシン(電気刺激によって筋肉を鍛える機器)1位が「福岡県」(25.0%)、トレーニングウェア1位が「大分県」(22.5%)と、違いが見られる結果となった。
また、ボディメイクアイテムを通販で購入した人のみに、その合計金額=ボディメイク投資金額を尋ね、都道府県別で比較を行った。その結果、「10,000円以上」投資している人の割合が最も多かったのは「沖縄県」(45.5%)。一方、最も少なかったのは「青森県」(24.3%)となった。沖縄県は「ボディメイク投資県」といえそうだ。

今回の調査で、年始に誓うものの挫折者が多いことがわかった美ボディづくり。「今年こそは美ボディ」と決意した方は、通販でボディメイクアイテムを購入・活用してみてはいかがだろうか。

【参考】
※ジャドマ通販研究所
http://www.jadma.org/tsuhan-kenkyujo/

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.