サイト内
ウェブ

発酵食品とのコラボドリンクや味噌作り体験も!『カルピス®+発酵BLEND@東京日本橋』開催中

  • 2018年9月15日
  • 美容最新ニュース

老若男女問わず、今も昔も大人気のドリンク「カルピス」。この「カルピス」を販売するアサヒ飲料株式会社は、“発酵”という自然製法で作られている 「カルピス」の“おいしさ”と“健康価値”を知ってもらうことを目的に、『カルピス®+発酵BLEND@東京日本橋』を、9月17日(月・祝)まで東京・日本橋の福徳の森にて開催中だ。

三河、滋賀、沖縄の地元素材とコラボレーションした3種のドリンク「カルピス®+発酵BLEND」を販売するほか、発酵マイスターの菜月さんによる、“発酵”をおいしく楽しく体験できる味噌作りワークショップなども実施する。

「カルピス®+発酵BLEND」とは?
アサヒ飲料が昨年より展開している「カルピス@+発酵BLEND」では、発酵食品である「カルピス」が、様々な発酵食品とコラボレーション。一般的にまだよく知られていない発酵の魅力を発信したり、発酵食品同士の掛け合わせで生まれる新しい味を発見したりと、巷で何かと話題の“発酵”を「もっとおいしく」探求していく活動を行っている。
今年は日本各地にある、その土地ならではのユニークな発酵食品がある町とコラボレーションし、「カルピス」と掛け合わせたドリンクの販売やイベントを開催。日本の誇るべき発酵文化を盛り上げていくことを目標に掲げている。

「カルピス®+発酵BLEND」コラボドリンクが東京に大集結
「カルピス®+発酵BLEND」は8月2日(木)の「カルピス®+発酵BLEND 三河」を皮切りに、8月5日(日)に「カルピス®+発酵BLEND 滋賀」、8月18日(土)に「カルピス®+発酵BLEND 沖縄」と各地を回り、地方の発酵食品とコラボレーションした限定ドリンクを各地で販売してきた。

今回「カルピス」が各地の発酵食品と出会う旅の集大成として、昔から日本のあらゆるものが集まる東海道の終着地点である日本橋で、三河、滋賀、沖縄、各地のコラボドリンクが特設キッチンカーにて販売される。
「カルピス®+発酵BLEND 三河」は「カルピス」の甘ずっぱさに、八丁味噌が生み出すコクが加わり、まろやかで濃厚な味わい。味噌樽の重石をイメージしたトッピングのマシュマロもフォトジェニックでオシャレだ。

「カルピス®+発酵BLEND 滋賀」はヨーグルトと「カルピス」のやさしい甘味に、隠し味として「鮒ずしの飯」の塩気を効かせたほんのり甘じょっぱいドリンク。滋賀県産フルーツ、アドベリーのゼリーが入っており、プルプルとした食感も楽しむことができる。

「カルピス®+発酵BLEND 沖縄」は「カルピス」ともろみ酢とのブレンドで生まれる絶妙な甘ずっぱさがカラダにも嬉しく、クセになる味。ほんのり感じる炭酸が後味をスッキリさせてくれる。 これらのドリンク購入者には、地元発酵食品の魅力やコラボドリンクの開発ストーリー、レシピなどをまとめたオリジナル冊子が配布される。

「カルピス」を使った味噌作りワークショップも開催
イベントでは発酵マイスターとして発酵食品の魅力を発信している菜月さんとともに、「カルピス®+発酵BLEND」が今年コラボレーションをしてきた地域の発酵食品と「カルピス」を使った味噌作りを行うワークショップも実施。

沖縄産の黒麹、天然塩、三河産の大豆、滋賀産の鮒ずしの飯などを使った味噌作り体験を通じて、“発酵”をおいしく楽しく学ぶことができる。
2週間熟成して食べることができる西京風白味噌は、今回のイベントのために特別に作成された、オリジナルカラーの常滑焼の甕(山源陶苑製)に入れて持ち帰ることも可能だ。

子どもから大人まで楽しめる、今回の試飲会&味噌作りワークショップ。日本の古き良き伝統食品に触れることができる、貴重な機会となりそうだ。

【参考】
※カルピス®+発酵BLEND
https://calpis-chikara.jp/journey/

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.