サイト内
ウェブ

タンブラーで体調管理?!最先端のスマートタンブラー

  • 2017年9月13日
  • 美容最新ニュース

アプリ連動タンブラー
ユーザーの水分補給状況やカフェイン(コーヒー)の摂取量をリアルタイムで計測できるスマートタンブラー「Ozmo(オズモ)」が、国内先行予約販売を、クラウドファンディングサイト「Kibidango(きびだんご)にて、8月24日(木)より開始した。

「Ozmo(オズモ)」シリーズは、香港のスタートアップ「Groking Lab」が開発し、米国クラウドファンディング「Kickstarter」で製品化された物だ。

オズモは、専用のアプリと連動して、ユーザーの水分補給状況やカフェイン(コーヒー)の摂取量をリアルタイムで計測できる。また、「Ozmo Java+(オズモジャバプラス)」は、ヒーターを内蔵しているので、飲み物を保温する事も可能。
カフェイン量や水分量を計算
取り過ぎの悪影響が危惧されるカフェインは、国際機関や各国の専門機関では具体的な数字を提示されている。例に上げるとカナダでは、健康な成人のコーヒーは1日当たり3カップ(1カップ:237ml/8オンス)までが推奨摂取量だ。

オズモはカフェインの摂取量が計測可能なので、他の飲料でも細かな計算はスマートタンブラーが行ってくれる。ヒーター内蔵のオズモジャバプラスなら、最後まで温かいコーヒーを楽しむ事もできる。

他にも、1日に必要な水分量をアプリで計測・管理する事ができる。量の設定も自分で調節可能。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※きびだんご株式会社 公式サイト
https://kibidango.com/

※きびだんご株式会社 プレスリリース(Value Press!)
https://www.value-press.com/

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) Estyle, Inc. All Rights Reserved.