サイト内
ウェブ

新生活インテリア選びの意外な盲点!「あの」家電のデザイン、忘れてませんか?

  • 2020年3月26日
  • ANGIE

引越しシーズンの春到来! 新居に移った方は、もう片付けは済ませましたか?

初めての一人暮らしという方や、引越しを機に家具を思い切って全部買い替えたという方、新居のインテリアにはこだわりたいですよね。

テーブルやソファー、カーテンや照明など、部屋に置く家具は全部色やデザインを統一して購入したという方も多いことでしょう。

しかし、そんなインテリアこだわり派の皆さんにも、意外な盲点が。

「エアコン」のデザイン、こだわって選びましたか……?

エアコンのデザインにこだわる人は、たったの24.9%


三菱電機 霧ヶ峰PR事務局が行った調査によると、家具を購入する際に「デザイン」を重視する人73.6%、「色」を重視する人61.5%と、デザインや色に重点をおいている人の割合が高いことがわかっています。

しかし、エアコンを選ぶ際に重視しているのは「機能性79.3%」や「価格72.8%」などが高いのに対し、「デザイン」については24.9%、「色」については24.4%と低いことが分かりました。

エアコンも大事なインテリアの一つなのに、デザインや色は気にせずに選んでいる方のほうが多いんですね……。

同じエアコンの使用年数は平均12.2年と長い!


かくいう筆者も「安いからこれでいいや!」とセール品のエアコンを購入したクチですが、よくよく見てみるとエアコンって結構存在感がありますよね。

最近のエアコンは省エネ性能を上げるための様々な工夫が施されており、昔のエアコンに比べて分厚く大きくサイズアップしているのだそうです。

そんな大きいインテリアでもあるエアコンですが、内閣府の2019年「消費動向調査」によると、過去10年間のエアコンの買い替え時期(平均使用年数)は12.2年となっており、一度購入すると長い期間使い続けることが分かっています。

エアコンは、大きくて目立つ存在。適当に選んでしまうと、目に入るたび「失敗した…」とへこみ、長期間後悔し続ける羽目になるかもしれません。

デザインエアコンを選ぶのも選択肢の一つ


エアコンといえば白一色のイメージが強いですが、最近では色やデザインのバリエーションが豊富な「デザインエアコン」も登場しています。

冒頭でご紹介した三菱電機 霧ヶ峰PR事務局の調査によると、デザインエアコンがあることを知っている人は33.3%と認知度が低いのですが、「デザイン性の高いエアコンがあれば買ってみたい」という方は57.3%と半数以上。

もしデザインエアコンがあることを知っていれば、選択肢に入れたという人も多いことがうかがえます。

ここからは、同調査で紹介されているインテリア&プロップスタイリスト窪川勝哉さんによる解説を参考に、デザインエアコンを用いた部屋との調和テクニックを見ていきましょう。


例えば、壁面をギャラリーのようにしたり、テレビを壁付けしたりしている場合、壁にドーンと鎮座するエアコンは邪魔になりますよね。

そんな方は、天井カセット形を選ぶのがおすすめ。壁からエアコンがなくなることで、インテリアの自由度が増します。

 

お部屋を広く見せたい場合は、壁紙の色に近い色のエアコンを選んでみましょう。

自然素材を多く用いている部屋には、ブラウン系や落ち着いたゴールドもおすすめです。

 

赤など差し色をインテリアのポイントとして小物や家電を選んでいる人は、エアコンも同じ色に揃えてみて。

ちょっとしたこだわりで部屋全体の調和が取れてスッキリしますよ。

春の新生活に、夏の冷房用にと、これからエアコンを購入するという方も多いはず。

機能や価格ももちろん大事ですが、デザインにも注目してみてくださいね。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。