サイト内
ウェブ

市販の美白クリーム3選!薬局・ドラッグストアでお手軽GET

  • 2018年5月16日
  • ANGIE

美白クリーム 市販 ドラッグストア 薬局

「お肌のくすみがひどくなってきた」「シミそばかすが急増してきた」という悩み、抱えていませんか?

年齢を重ねるたびに増えやすいシミやそばかすには、予防対策として季節に限らず「美白クリーム」での継続的なケアをおすすめします◎

今回は薬局やドラッグストアなどの市販で気軽に購入することができる、おすすめの美白クリームをご紹介します。

市販・薬局・ドラッグストアで買える美白クリームの特徴

デパートなどに比べ、市販で購入することができる美白クリームにはどのような特徴があるのでしょうか?

1.価格がリーズナブル

デパコスの美白クリームなどは「1個数万円」もするケースがありますが、市販の美白クリームは価格を抑えて購入しやすいように設定されていることが多いようです。

1,000円程度から手に入るクリームもあり、美白クリームが肌に合うか試してみたいという人でも挑戦しやすいのが嬉しいですよね!

2.有効成分が配合されている「医薬部外品」が主流

市販の美白クリームには、美白効果が認められている有効成分が含まれている製品がとても多いのが特徴です。

有効成分が配合された美白クリームを継続的に使用することで、シミやそばかすの予防に期待大◎

医薬部外品は「薬用」とも表示できるので、「医薬部外品=薬用」と覚えておきましょう。

また、製品の価格が高くなるにつれ、整肌成分である栄養素や年齢肌に働きかける成分などが配合されている場合もありますよ。

市販・薬局・ドラッグストアで買える優秀美白クリーム3選

市販・薬局・ドラッグストアで気軽に購入できる美白クリームなら、今日からすぐに美白ケアを始めることができちゃいますよ♡

資生堂 エリクシール ホワイト リセット ブライトニスト

資生堂

シミ・そばかすを防ぐ効果に加え、年齢肌のためのうるおいケアも同時にできるのが「エリクシール ホワイト リセット ブライトニスト」のクリームです◎

有効成分が配合されている医薬部外品で、紫外線による肌色印象の変化を防いでくれると定評があります。

また、心地いい使用感は「ジェルクリーム」ならではともいえ、真夏や湿度の高い時期でも快適にうるおいケアを続けていけそう!

「シミ・くすみ・ハリ・しわ……全てが気になる!」という年齢肌特有のお悩みには、エリクシールの美白クリームで対策をしてみましょう。

・参考価格 6,048円

ドクターシーラボ 薬用アクアコラーゲンゲル美白EX

Amazon

最近は、ドラッグストアなどでも目にする機会が増えてきた「ドクターシーラボ」の製品。こちらの薬用アクアコラーゲンゲルは、美白成分である「持続性ビタミンC」と「トラネキサム酸」をWで配合した医薬部外品の薬用美白製品です◎

メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐだけではなく、4種類のハリ成分が弾むようなツヤ肌へ導いてくれます。

オールインワンなので「スキンケアに時間が取れない」「ズボラだ」という人でも、ストレスなく美白ケアを続けていけるでしょう。

・参考価格 4,320円

プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリーム

Amazon

いつまでも若々しくあるために、サプリメントなどで取り入れられている「プラセンタ」が贅沢に配合された美白クリーム!

プラセンタはメラニンの生成を抑えて効率よくシミ・そばかすを防ぐだけではなく、透明感のある素肌へ導いてくれるありがたい成分なんです。

国産のプラセンタを配合したクリームは肌馴染みが抜群で、うるおうのにベタベタしません。乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みで、年齢肌をしっかりとサポートしてくれるでしょう◎

・参考価格 1,188円

市販・薬局・ドラッグストアで買える美白クリームを選ぶ注意点

薬局やドラッグストアで美白クリームを購入する場合、デパートなどに比べ「相談する人」がいませんよね!

そこでここでは、自分1人で美白クリームを選ぶ場合の注意点をご紹介します。

1.「医薬部外品」のものを選ぶ

市販で販売されている美白クリームの種類は「化粧品」「医薬部外品」という2つの種類に分類されています。

化粧品は「お肌を健やかに整えること」が目的で作られていますが、医薬部外品は「症状の予防対策として」作られているという特徴があります。

そのため「化粧品<医薬部外品」の順に有効成分の配合濃度も高くなっていくので、美白効果を少しでも多く感じたいのであれば「医薬部外品」の美白クリームを選ぶようにしましょう◎

2.低刺激性のものを選ぶ

市販の美白クリームの中には、シミやそばかすを防ぐ有効成分が配合された「医薬部外品」のものも少なくありません。

効果が確認されている有効成分を含んでいる美白クリームはとても魅力的ですが、中には肌刺激の強いタイプの製品もあるようです。

特に「敏感肌だ」「アレルギー持ちだ」という人は、防腐剤や合成着色料などができるだけ含まれていないクリームを選ぶ方が無難といえそうです◎

3.自分の肌タイプにあったものを選ぶ

美白クリームとはその名のとおり「クリーム」なので、使用感は若干こってりとしていることが多いでしょう。

そのため、使用する季節や肌質によっては「ベタベタする」「ニキビができてきた」というようなトラブルにつながってしまう場合も十分に考えられますよね!

自分の肌質をしっかりと見定め、保湿力が高いクリームがいいのかさっぱりとした使用感のものがいいのかを決めてください。

「クリームは使いたくない……」という脂性肌さんは、保湿効果がありつつさっぱりとした使用感が特徴的な「美白ジェル」などもおすすめですよ♪

美白クリームQ&A

ここでは、市販の美白クリームにまつわる疑問を集めてみようと思います。

Q.市販の美白クリームで効果は得られるの?

A.市販の美白クリームでも、効果が確認されている医薬部外品のものを選べば十分にシミやそばかすの予防効果が期待できます。

また、よく勘違いされやすいのは「美白クリームを塗れば今あるシミやそばかすがなくなる」ということ!

市販の美白クリームに含まれている有効成分の多くは「紫外線によってできるシミやそばかすを予防する」というもので、すでに発生してしまっているシミを薄くする成分ではないのです。

しかし、肌のケアを正しく行うことでターンオーバーが正常になれば「今あるシミが薄くなる」という変化を感じる可能性も。市販の美白クリームを使用する場合は、その辺りを十分に理解することが大切ですよ!

Q.どのくらいで効果が現れるの?

A.美白クリームを愛用している人の口コミでは、「どのくらい使用すれば美白を実感できる?」という主旨の質問がたくさん。

肌に変化が現れるのには個人差があるので、一概に「◯◯ヶ月で効果が現れる」とはいいきれないものの、美白成分は継続して使用することで効果が発揮しやすくなるのは事実!

将来的にこれ以上シミやそばかすを増やさないためにも、今から継続的な美白ケアを続けて行きましょう。

Q.値段は効果に比例するの?

A.市販の美白クリームの中には1,000円程度のものもあれば、3,000円ほどするクリームもありますよね!

そこで思うのが「高い方が美白効果が高そうだな」ということですが、これも一概にそうだとはいいきれないのが現状です。

高価な美白クリームに配合されている有効成分の量はプチプラクリームと同じでも、その他の美容成分が多く配合されていることで価格に差が出ている場合もあります。

「プチプラか高価なものか」で迷ったときは、まず美白効果のある有効成分の濃度を調べ、より高濃度で配合されている方を選定してみるといいでしょう。

いかがでしたか?

実は、美白クリームは顔に塗るだけではありません。最近では「陰部」「デリケートゾーン」といった部分にも美白クリームを塗り、全身美白ケアをする女性が急増中なんだとか◎

現在、さまざまな種類の市販美白クリームが発売されているので、自分の悩みに合わせて利用してみてはいかがでしょうか?

参考:花王株式会社

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。