サイト内
ウェブ

【背中のTゾーン?】ニキビ対策!この夏おすすめの保湿ケア特集

  • 2018年4月16日
  • ANGIE


4月に突入して、寒さがだんだん和らいできたこの時期は、そろそろ本格的に春の装いにシフトチェンジしていきたい気分。これからの春夏シーズンは、背中の露出がグッと多くなるファッションが増えてくるけれど、自分の背中の状態をキチンと把握している人って、意外と少ないのでは?

普段なかなか鏡で確認しにくい背中のケアは、どうしてもおざなりになってしまいがち。「見返り美人」という言葉があるように、見えない背中にこそ、女性の真の美しさが現れてくるもの。さらに、汗をかくことが多くなるこの時期は、背中で出来るニキビだって気になってしまいます。

そこで今回は、春夏ファッションに身を包んでも恥ずかしくないような、美しい背中を作り上げるためのケア方法について詳しくご紹介します。

背中のTゾーンは皮脂が溜まりやすいパーツ

毛穴に皮脂や汚れが詰まってテカりやすい、顔の額から小鼻にかけてをTゾーンと呼んでいますが、背中にも同様に、このTゾーンが存在するんです。

両肩で交差する縦と横のラインの肩甲骨付近は、顔のTゾーンと同じく、特に皮脂分泌が盛んで、古い角質や汚れが毛穴に詰まりやすい要注意な部分。

顔のTゾーンについては知っていましたが、背中にも存在しているのにはビックリ! 私達が思っている以上に背中って敏感な部分なのです。

春夏は危険! 保湿不足で背中ニキビが発生

皮脂腺が集中していることから、汗や汚れ、古い角質によって毛穴詰まりが起こりやすい背中。皮脂が過剰に出てしまうことで、ボツボツニキビの発生にも繋がりやすいといわれています。

ただでさえ普段から皮脂分泌の多い背中ですが、シャワー後に保湿ケアをサボっていると、肌細胞内の水分が逃げていかないよう自己防衛機能が働き、なんとさらに余分な皮脂を分泌してしまうことに!

必要以上に分泌された皮脂によって毛穴詰まりが悪化し、ニキビがますます拡大していく結果に……。乾燥が皮脂分泌を促し、それによってニキビがニキビを呼ぶ、というまさに悪循環に陥ってしまいます。

背中の保湿対策って、ただ肌を潤すだけじゃない。皮脂の分泌量をコントロールする大事な役目もあるんですね。

背中ニキビお手入れ方法で気をつけること

上記で挙げた、乾燥による皮脂分泌の増加の他、普段衣服を着ていることで、どうしても蒸れやすくなってしまう背中。風通しが悪くなってしまうことから、ニキビが次々と化膿して治りにくいという、最悪のパターンになってしまいがちです。

ニキビそのものはもちろんのこと、なかなか消えてくれないニキビ跡も悩みの種に……。

皮脂分泌を上手くコントロールして、ニキビ知らずのスベスベの背中をキープするためには、インナーケア&アウターケアの両方を意識して取り入れることが必須です。

インナーケア

背中のニキビの予防と改善には、身体の内側からしっかり栄養素を摂ることだって大切。中でも、レバーやうなぎ、牛乳や納豆に含まれるビタミンB2と、カマグロやカツオに含まれるビタミンB6には、皮脂分泌を抑える作用があるのだそう。

これらビタミンB群が不足してしまうと、皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうといわれているので、意識して普段の食事に摂り入れることが鉄則です。

逆に、なるべく避けたほうが無難なのが、皮脂腺を刺激する動物性脂肪や糖分など。さらに、香辛料がたくさん入った刺激の強いカレーやアルコールも、皮脂腺を刺激してしまのだとか。

暑くなってくるこれからの季節、刺激の強い食べ物やアルコールが恋しくなってしまうけれど、背中ニキビのためには「ほどほどに」を心がけたほうが良さそうですね。

アウターケア

シャワー中でも手が届きにくく、しっかり洗うのが難しい背中。洗い方が十分でないと、汗や汚れ、古い角質が溜まり、それが皮脂分泌の原因になってしまいます。

さらにシャンプーやリンス、トリートメントが背中に残ってしまうと、界面活性剤や添加物などによって、毛穴詰まりが進んでしまいます。

見えにくい背中だけれど、しっかりシャワーで、汚れやシャンプーの残りを洗い流すことが大切です。まずは、いつも背中を清潔な状態にしておくことを心がけたいもの。

背中の保湿アイテム、おススメのスプレー

そして、なんといっても欠かせないのは、シャワー後の背中の保湿ケア。毎日しっかり習慣化して、肌が過剰に皮脂分泌してしまうのを徹底的にストップさせましょう。

手でクリームやオイルを塗るのが難しい部分である背中ですが、スプレーやミストなど、シューっと振りかけるだけでOKのものだと、届かない心配もゼロ。

Acne Free

シャワー後の背中の保湿に、1本持っていると絶対便利なのが、Acne Freeから出ているBody Clearing Acne Sprayです。Teen Vogueが選ぶ2017年のAcne Awardにも輝いたこのブランド、ニキビケアにはかなり定評があります。

中でも、背中ニキビ対策用に作られた保湿スプレーは、もう何が何でも欲しくなってしまうアイテム。ケミカルピーリングに配合されているグルコール酸(α-ヒドロキシ酸=AHA)の他、ビタミンB3とアロエが配合されていて、ニキビ予防はもちろんのこと、出来てしまったニキビにもしっかり働きかけながら背中を保湿してくれます。

振りかけた後、べたつくこともないので、すぐに服を着てOKなのも高ポイント。見た目もなんだか可愛くて、シャワーの度に使うのが楽しみになってしまいます。

Murad (SEPHORA)

ニキビやエイジングなど、肌の様々な悩みごとのラインが充実しているMuradのClarifying Body Sprayも、これからの季節に重宝したい注目アイテムです。

ジムでのエクササイズやランニングの後にサッと吹きかけるだけで、汗を抑えて毛穴を殺菌し、背中をリフレッシュしてくれるという優れもの。

汗を大量にかいたけれど、今すぐシャワーを浴びられない……という時にあるととっても便利。ジムバッグに入れておくと重宝しそうですね。

メンソールが配合されていて、スーッとした爽やかな感触も◎。

背中の保湿アイテム、おススメのアプリケーター

Dr. Cynthia Bailey

背中にだって、いつもと同じボディークリームやオイルを塗りたい! という人におススメなのが、この背中保湿用のアプリケーターです。棒の先端の白いクッション部分を開けて、中にクリームやオイルを適量入れれば、持ち手を使ってラクラク背中にまで届いてしまいます。

「オモシログッズ」的なノリだけれど、皮膚科医の先生が考案した、れっきとした美容アイテム。これで背中の隅々まで完璧に保湿しちゃいましょう。

背中は意外にも繊細で、油断すると皮脂のバランスが崩れ、ニキビがポツポツと出来やすいパーツ。360度どこから見られてもパーフェクトな背中を目指して、今からしっかりお手入れをしていきたいものです。

【参考文献】『proactiv』『Natural Remedy Ideas

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。