サイト内
ウェブ

2023年3月20日〜3月26日の運勢「おひつじ座〜うお座」 章月綾乃の【大人のための星占い】

  • 2023年3月19日
  • All About

2023年3月第4週の12星座占いです。この時期どんなことが起こるのか、星の動きからひも解いていきましょう。【大人のための星占い】をお届けします。
占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃の12星座占い。2023年3月20日〜3月26日の運勢を西洋占星術で占います。

2023年、西洋占星術では3大トピックスがあります。土星、冥王星、木星の3つの星が星座を移るのです。その中でももっとも影響が大きいのが今週起こる冥王星の大移動で、世の中全体のムードがガラリと変わって、新しい方向に向かっていきます。もっとも、今後2年は移動期間に。古きもの、新しきものが混在していきます。

■おひつじ座(3月21日〜4月19日生まれ)
おひつじ座の天命の部屋を運行していた冥王星は、自由と個性の部屋に移っていきます。これまで「しなければならない」「こうあるべき」とガッチリ縛られていた鎖が少しずつ緩んでいくでしょう。

孤独感や渇きは和らいで、人とのつながり、連帯を実感できるようになっていきます。同時に人生の組み替えも始まって、ふいにキャリアを投げうって趣味や生きがいに全振りした生き方を選ぶ人も現れそう。

それも含め、“解放”がこれからのテーマに。「死ぬまでにしたいことリスト」を作ってみるのもオススメです。

恋愛は、関係改善のチャンス。

■おうし座(4月20日〜5月20日生まれ)
おうし座の発展の部屋を運行していた冥王星は、社会の部屋を目指して動いていきます。ずっと今のままでいたい、現状維持肯定派のあなたですが、じわじわと外堀が埋められていき、そうも言っていられなくなるでしょう。

責任やノルマがイヤで逃げるともう後がありません。引き受ける役割、重荷を背負いましょう。案ずるよりも生むが易しで、案外あっさりハマっていきます。

守護星・金星は、個性の星・天王星に大接近、自分らしさを見つめ直すと道が見えてくるはず。おしゃれも、オリジナリティ豊かに!

愛は、型に捉われず。心地よい方向へ。

■ふたご座(5月21日〜6月21日生まれ)
ふたご座の探究の部屋を運行していた冥王星は、発展の部屋に向かっていきます。「そろそろいいかな?」そんな気持ちが強まっていくでしょう。唐突に何かを終わらせたくなったり、あなたらしくないことで人とモメたりするかもしれません。

それは、無意識にこの先重荷になるしがらみを振り切っているということ。大人の無分別は、時には分別なのです。「やらかし」もアリ、退路を断って次へ進んでいきましょう。気持ちがブレかけたら、旧友に連絡を。自分を取り戻すことができ、正しい答えに気付けます。

恋愛は、時間が取れる週末にじっくりと育んで。

■かに座(6月22日〜7月22日生まれ)
かに座の対極の部屋を運行していた冥王星は、再生の部屋に進んでいきます。これまで人間関係や契約面において粛清とも呼べる試練を受け、ダメージを負っていたあなたですが、ようやくトラウマから解放されるでしょう。「そんなこともあったね」と苦い思い出を過去にできるはず。

その前触れとして、懐かしい人のウワサ話が届いたり、古巣へ呼び戻される動きがあるかもしれません。人生をもう一度組み立て直し、キャリアをやり直すチャンスが巡ってきます。もう十分に回復しています。強い心で受けて立って!

恋愛は、思わせぶりで気を引いて。

■しし座(7月23日〜8月22日生まれ)
宿命の星・冥王星は、しし座の調整の部屋を抜けて対極へ移っていきます。この動きを受けて、あなたを取り巻く環境は大きく変化していくでしょう。上に登った途端にハシゴを外される、聞くとやるのは大違い的な展開に巻き込まれることも。

でも、王者のしし座生まれとしては、話が違うと引き返してはダメ、「それなら自由にやらせてもらいます」と暴れん坊宣言してしまえばいいだけ。突破口を開きましょう。

心から尊敬できるメンターとの出会いもありそう。ピンときた集まりはチェックして。

恋愛と社交は、マナー美人で。「進めていい?」と打診が好評。

■おとめ座(8月23日〜9月22日生まれ)
宿命の星・冥王星が指し示すのは、実践から計略への転換です。これまで体当たりでやっていくしかなかった状況から逃れ、自分を立て直すことができそう。現場から管理職への出世のようなイメージです。

でも、まだ、完全に裏に回れるわけではなく、なんだかんだと駆り出されるし、あなたが前に出た方がいい結果にもつながるはず。ただ、後進にバトンを渡す心積もりは始めましょう。

知的な武装を始めるにはよいタイミングです。新しい知識やノウハウを学ぶチャンスはお見逃しなく!

恋愛と社交は、深く濃く。一歩踏み出すと、進展します。

■てんびん座(9月23日〜10月23日生まれ)
宿命の星・冥王星は、あなたに挑戦を促すでしょう。永遠に続くかと思われた人生の足場を組み直す大工事も、そろそろ竣工を迎えます。この先は、発想を変えていくとよさそう。

社交性豊かで、平和主義なあなたですが、モメ事を避けていては、せっかく授かったスペシャルパワーを使いこなせません。自分の考えやこだわりを強く持つ、人と衝突しても引かずに持論をぶつけていく強さを身につけて。

とはいえ、先は長いので今週は、「ノー」を言うレッスンから。イヤなことは断ることで、運が開けます。

恋愛は、秘密がスパイス。お忍び風デートも◎。

■さそり座(10月24日〜11月22日生まれ)
守護星・冥王星がさそり座の天底へ向かっていきます。これまで潜在的に抱えていた迷いが消えて、人生に本腰を入れて向き合うことになるでしょう。

カギになるのは、“居場所”です。もし、今の職場や家庭の居心地が悪いならここから2年の間に飛び出すことも視野に入れて。お試しで、副業や別居を始めるなど、可能性を探るのはよい試みに。

また、誰かのために場所を提供するのは、開運効果が高め。地域の人とつながる、教える側に回る、積極的に身近な人との接点を増やしていきましょう。

恋愛は、線引きを。大事かそうでないか、ここでジャッジ。

■いて座(11月23日〜12月21日生まれ)
宿命の星・冥王星は日常のフィールドから抜け、発展の部屋に入っていきます。生きていくために仕方なくやってきたことが、そろそろお役御免になるでしょう。

最優先にすべきことがなくなって、ポカンとしてしまうかも。何も考えられない、何もしたくない、どちらも起こりうる展開に。長い緊張が解けて、弛緩してしまうというわけ。気が抜けやすいので、ケアレスミスやもらい事故などには注意しつつ、休憩を取って。

春を楽しむお出かけやお泊りは、いい気分転換になるでしょう。恋愛は、縁の変わり目へ。再会、一目惚れ、どちらも追いかけて!

■やぎ座(12月22日〜1月19日生まれ)
約16年にわたって伴走してきた冥王星がやぎ座から抜けます。物事に一区切りがつき、プレッシャーから解放されるでしょう。離れていくもの、終わっていくことがあっても、笑顔で見送って。それはもう、あなたの人生の中で役目を終えたのです。

今週、やるべきことは、生活の見直しです。家計を立て直す、居住空間を整えるなど、快適さを求めていくとよさそう。ダイエットや体質改善をスタートさせるなら、24日からストイックに。

恋愛は、家庭的なもてなしが喜ばれそう。家に招く、手料理をふるまう、差し入れをするなど、ベタに絡めとって。

■みずがめ座(1月20日〜2月18日生まれ)
いよいよ、宿命の星・冥王星がみずがめ座入りをします。人生をガラリと変えるようなパワーを持った強い星ですが、あなたにとっては、尽きせぬエネルギー源として働きそう。もうこれまでのパターンに飽き飽きしていて、何か新しいことを始めたい、別の生き方をしたい気持ちが高まっているせい。

人の誘いに乗ってみるのは、悪くない選択に。それが、出会ったばかりの人だとしても、細いツテを辿るうちに、太いコネを掴むでしょう。変化を恐れずに進みましょう。

恋愛は、モテ期へ。目が合うだけで、話がまとまることも。深夜デートも発展的。

■うお座(2月19日〜3月20日生まれ)
宿命の星・冥王星は、融合を促します。一見バラバラに見えたことが、実は深くつながっていたり、つまらないことで離れた人との関係が修復に向かったりするでしょう。すべてを受け入れ、許す必要はありませんが、あなたの中で終わりにするのはとてもいいこと。ケジメをつけて、また、新たに仕切り直しましょう。

直感が高まっているため、ピンときたら買って。予定外、予算オーバーの品でも、きっと役に立つはず。オフは、滝や海など、水の流れを感じられるスポットへ。気持ちが洗われ、元気になれるはず。

恋愛は気取らず、ナチュラルに。

章月 綾乃(占いガイド)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(c) All About, Inc. All rights reserved.