サイト内
ウェブ

大人のための星占い!2022年8月1日〜8月7日の運勢【おひつじ座〜うお座】

  • 2022年7月31日
  • All About

占術研究家・心理テストクリエーター章月綾乃の12星座占い。2022年8月1日〜8月7日の運勢を西洋占星術で占います。

理想が独り歩きして、現実が置き去りになりそう。「そんなの、無理に決まっている」という共通概念によって、辛さや厳しさからは逃れられますが、目標設定に届かないからといって、何もしなくてもいいというわけではなさそう。

「できない」言い訳をせずに、自分のベストを尽くす人が最後に笑う一週間となるでしょう。

■おひつじ座(3月21日〜4月19日生まれ)
知らず知らずのうちに、口うるさい人になってしまいそう。気になるからつい注意したくなるのはよくわかりますが、立場を変えて言われた方の身になってみてください。「放っておいてくれ」「細かく言うなら自分でやれ」と反発しか生まれないのでは?

大事なのは、モチベーションを高めること。小言ではなくホメ言葉を口にして。「期待している」「すごいものが出来できそうだ」と人は持ち上げて動かしましょう。

また、オフとオンをパッと切り替えるのは、開運効果高め。「時間になったら連絡がつかない」くらいで全体が締まります。愛は、行動で示して。

■おうし座(4月20日〜5月20日生まれ)
あれもこれも魅力的で、目移りしてしまいそう。絶対に損をしたくない、間違いたくないからとあれこれ見比べるうちに時間切れ……そんなバッドパターンが目に浮かびます。悩み出すと長いご自身の性格はよくわかっているのでは?
 
パッと目についたこと、無意識に手に取っている物が今のあなたに必要な何かです。「他は見ない」と決め、全集中で取り組みましょう。買い物も最初の直感に従って。仕事と社交は、グループワークがキラリ。分担で人に任せることで、発展していきます。

愛は、いつもと違う方向から近づくなどサプライズが新鮮です。

■ふたご座(5月21日〜6月21日生まれ)
気忙しいムード。あちこちからさまざまな案件を持ち込まれ、対応に追われやすいでしょう。話が一度で済めばいいのですが、なかなか決まらずに同時進行で進めないといけないことが多いため、落ち着かないはず。

何もかも引き受けないように気を付けつつ、相手の管理下で進めるのが得策です。「忘れそうだから言って」「催促してね」などリマインダーのように人を使って。

また、「何日の何時までに来なければできない」など終わりを区切っておくことも大事。よい距離を取りながら進めましょう。愛は、3、4日に接近のチャンスが。声をかけてみて。

■かに座(6月22日〜7月22日生まれ)
幸せがリンクしていく一週間です。ひとつのきっかけが新しい可能性につながって、活躍のフィールドが広がっていくでしょう。何かアクションを起こしてみるのがすべての始まりに。

半面、約束のバッティングなど調整しなければならない問題も沸き上がってきそう。手の内を晒すと細かくせっつかれますから、事情は伏せて調整をお願いするとよいでしょう。

金運はつきあいやつられ買いで余計な出費が増えそう。お財布の紐はしっかり閉めていきたいもの。また、家の外で頑張る分、帰宅後はダウンしがち。自分を棚に上げ、家族を責めないように注意を。

■しし座(7月23日〜8月22日生まれ)
バカンスモード。仕事はほどほどに、夏ならではの楽しみを計画、実行しましょう。遠くまで行かなくても、お休み気分は味わえるはず。

大人買いでパーティー風の食卓を作る、手持ちの花火で童心に戻る、浴衣や甚平で過ごしてみるなど、あなたのアイデアが光ります。ベランピングやおうちキャンプ飯も、いい気分転換になるはず。

そして、今週は「相談」にツキがあります。一人で決められそうなことも一応まわりの意見を聞いてみて。ちょっとした工夫でみんながより幸せになれる道が見つかりそう。愛は、自慢話は逆効果。アピールより聞き役に回って。

■おとめ座(8月23日〜9月22日生まれ)
上弦の月がおとめ座にかかる今週は、あなたの思惑を超えて物事が大きく動いていきます。勢いがつきすぎてしまうため、軽く押すくらいの気持ちでいるとよさそう。お伺いを立てる、様子を聞く、興味を示すだけでも、大きな波紋を生み、新しい流れにつながっていくでしょう。

また、人とのつながりを強化するのも大賛成。すぐに実現しなくても未来の約束を交わしておいて。あなたの声がけが喜ばれ、親しさが増していくはず。

オフは、一日休息に充てると疲れを来週に持ち越さずに済みます。愛は、ダレがち。共通の趣味や目標でリフレッシュさせて。

■てんびん座(9月23日〜10月23日生まれ)
モチベーションが落ちやすく、何のために頑張るのかわからなくなりそう。それ、自分で感じている以上に疲れているせい。休憩を多めに取りながら、なんとか今週を乗り切っていきましょう。

どうにもしんどいならば、お休みをもらってみてもよさそう。少し休むことで、超回復が期待できます。また、昔好きだったものに触れてみるのもいい考え。「あの頃」の熱気や本気があなたを再生させるでしょう。

愛は、脱線しやすい時です。邪な道にハマリこまないように気をつけて。カップルは、内助の功がモノを言いそう。サポートをしっかり!

■さそり座(10月24日〜11月22日生まれ)
周囲が先へ進み、大きく後れを取ったように感じてしまいそう。友人の思い切った決断に焦ったり、幸せアピールに落ち込んだりしやすいでしょう。

でも、あなたも本当はわかっているように、人それぞれの別のペース、パターンで動いているから社会が成り立っていくのです。自分の立ち位置を見失わずに、今やるべきことを着実に仕上げていきましょう。

パワーフードは「鶏肉」。その日の気分で食べる部位を変えてみると、体との対話が生まれそう。オフは、最新カルチャーに触れて。話題の作品はチェック、勉強になるはず。愛は、放任主義で。必要以上に干渉せず、相手と程よい距離感を保つとよさそう。

■いて座(11月23日〜12月21日生まれ)
用意周到にいきましょう。シミュレーションをして、何があっても対応ができるように準備を整えておくとよさそうです。イレギュラーな話が飛び込んできたり、番狂わせで出番が回ってきたりしやすいでしょう。仕事やプライベートな手配の他に、非常用持ち出し袋などのチェックもしておくとよい厄除けになるはず。

また、世代を超えた交流は有意義です。自分にはない視点や考え方を学ぶチャンスに。

オフは、夏の心残りを解消して。プールや山などはしゃげるスポットへ繰り出しましょう。愛は、理解力を発揮。わかってあげるのが何よりの贈り物に。

■やぎ座(12月22日〜1月19日生まれ)
マニアックな運勢です。我ながらやり過ぎ、凝り過ぎとわかっていても、それが楽しいのだから仕方がありません。

人に呆れられるレベルまで道を究めてしまいましょう。「よくぞ、そこまで」と感心され、一目置かれる存在になれそう。オタク気質全開で納得と満足を得られるところまでやりきって。

恋愛と社交は、お互い様の発想で許し受け入れましょう。気にし出せば、細かく引っかかり、「はい?」とか、「なぜに?」と思うことがあっても、いちいち咎めると関係が硬直化します。おおらかになんでもありで、風通しのよい関係をキープしていきましょう。

■みずがめ座(1月20日〜2月18日生まれ)
誰かの都合に合わせるしかなかったり、決定待ちをしなくてはならなかったりして、やりにくい一週間です。柔軟性を発揮して、うまく合わせてあげましょう。

あなたの配慮と調整で物事が正しく機能して、多くの人から喜ばれるはず。なお、なかなか進まない時は、さりげなく催促をかけるのが正解です。うっかり忘れられている可能性もゼロではなさそう。

気分転換は、美容院へ。バッサリ髪を切る、ヘッドスパを試すなど、頭をほぐしてもらうとスッキリするはず。デートは、芸術の秋を先取りで。話題のアートや映画に誘い出しましょう。

■うお座(2月19日〜3月20日生まれ)
アンテナ良好。面白そうなことをキャッチできそう。健康法や美容法、投資やレジャーなど最近話題のムーブメントに乗ってみましょう。名前は知っているけれど実態をよくわかっていないことにチャレンジするのにもよい機会です。興味を持つことで、選択肢が広がっていくでしょう。

また、勉強を始めるなら、いずれ収入に結びつける意識を持つとよさそう。その道で食っていく覚悟で取り組んで。

社交は、合理的判断で。親しさよりも組みやすさ優先でスッキリまとめて。愛は、ヘルシーデートが盛り上がりそう。一緒にボディーメイキングなんていかが?

章月 綾乃(占いガイド)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(c) All About, Inc. All rights reserved.