サイト内
ウェブ

男が「この女と結婚できない」と思ったワケ

  • 2019年10月25日
  • All About

■こんなことで? 「彼女と結婚は絶対にできない」と思う男性心理
付き合っていくうちに「この女とは結婚できないな・結婚しないだろうな」と思った出来事・理由は何ですか?という問いに、100人を超える男女の声が集まりました。

女性は、夫や男友達からヒアリングした声を投稿しています。実体験に基づくリアルな声なので、結婚したい女性も既婚女性も必読です!

■男性は結婚するとなると女性の何を見ているのか?
過去に結婚を約束した相手との話など、どの意見も実体験に基づき、非常にリアルです! 結婚したい女性の皆さん、心して読み進めてください!

ダイジェスト版として紹介したいと思います。 男性たちの意見を5つのグループに分けてみました。

■1:金銭感覚の不一致
▼男性たちの意見・育ちもよく美人で互いに愛し合っていたが、金遣いが異常に荒い女性(別れました)
・趣味に使うお金と生活費の区別がつけられない女性
・自分磨きと称した浪費癖
・デート代、食事代などを男性が払って当然、という態度をされた場合ですね
・「私にどれだけお金を使ってくれるかが、その人の愛情の尺度だと思うの」と真顔で言われた

▼解説まずは予想通り、お金についての項目です。結婚すれば、基本的に二人のお財布は一緒になるので、結婚前に感じている金銭感覚のズレは、結婚後、必ず拡大します。結婚には最重要な条件といえるでしょう。

■2:常識・モラルの不一致
▼男性たちの意見・極度の偏食で
・食事の仕方に問題あり(食べ方が汚い、極度の偏食)
・自分の親を邪魔者扱いしてる人
・倫理観が合わない(こちらが「マナー違反だろ」と思うことを平気でやる。例:ゴミの分別がルーズ)
・健常者なのに障害者用駐車場にとめてしまう女性
・ガムの包み紙を路上にポイ捨てした

▼解説マナーや常識などがそもそも違うと、性別に関わらず、深い友達付き合いも継続できないかもしれません。上記に加えて、女性の場合は、「タクシーの運転手やレストランの人に、横柄な態度を取る男性」には気持ちが一気に冷めるという話はよく聞かれます。

■3:マイナスな性格
▼男性たちの意見■感情的
・頭で考えずに感情でものを言う
・感情的になって暴言を吐く。自分の思い通りにならないと切れるような人はNG
・口論した時とかですが感情的になるまではまあ許せますが、まともな議論ができない女性とは結婚はあり得ません。後が大変なのはわかってますから。特にヒステリックになる女性、話し合いと言いながら自分の意見を通す以外聞く耳を持たない女性は論外でした

■価値観が柔軟でない
・価値観が固まってしまって、他の価値観が存在することを許容できない人
・固定観念が強すぎる人(かなり細かいことまで、これはこうだという観念があり妥協できず、夫婦生活という共同生活に慣れそうにない)

■自分を棚に上げて、悪口を言う
・不幸や失敗の原因を全て人のせいにする人や人の悪口ばかりを言う人(単なる異性の友人でしたが近づくのもイヤになりました)
・言い訳して自己正当化と責任転嫁を平気でする責任感のなさ

▼解説ここでは特に女性の感情表現の豊かさ、おしゃべりで話好きの悪しき側面が浮き彫りにされました。中でも、票が多かったのは「感情的になる」という項目。言われっ放しの男性たちは、耳を塞いで、心を閉じて、ある日、彼女に別れを告げるのでしょう。男女を問わず、この3つの性格の人とは、平穏な結婚生活は難しそうです

■4:夫婦関係の在り方
▼男性たちの意見■共働きor専業主婦
・専業主婦になりたがる人
・専業主婦になりたがらない人(転勤族で、自分に付いてきてくれる女性と結婚したいので)
・「もう働きたくないから結婚したいなー」この一言を聞いて、なんとなく彼女の恋愛が長続きしない理由が見えた気がしました

■妻に期待すること
・女性の権利意識が強くて、家事があまり「好き」ではなかったので
・女性であることを理由に自分に都合のよい主張をする女性ですかね。例えば家事負担を平等にすることを求めながら、男性側に金額的負担を当然のように求める女性とかですね。
・子どもすぎて、とても子育てなど任せられないような女性
・2年付き合ったけど手料理を作るのはいつも私で、彼女が作ることはなかったので
・結婚を意識してから彼女が人付き合いが苦手なタイプであることに気づいて別れました

▼解説恋愛の時は、楽しく過ごせても、妻として、母として、期待している役割が合致しなければ結婚成立は難しそうですね。特に、彼があなたに共働きを望むか、専業主婦を望むかは、お互いのライフプランに関わるので、付き合い始めに確認するのが良いでしょう。

■5:依存と甘え
▼男性たちの意見・彼氏を親と勘違いしているのか、なんでも依存してくる人
・自立心が弱く、依存心が強い
・過剰な束縛(例:こちらが疲れているから寝たいというのに強引に長電話)
・「よくわからない〜」「やりたくない〜」「ムカつく〜」という何かある度に面倒そうな言葉を使う人
・自分の欠点を聞いてもないのに自己申告する方です

例えば……

「私って料理や家事ってまるっきりダメなの」
「いっつも仕事でヘマばっかりしちゃう」
「過去に付き合った男ってまるで長続きしない」

▼解説依存と甘えに関する男性の意見は最も多かった項目でした。惚れた弱みで、可愛らしくお願いされると仕方ないなぁと頑張って応えたくなるリクエストと、単なる依存心からの甘えは、男性の心にもハッキリと区別されています。思い当たった方、要注意!

下記で、依存の甘えについて投稿した27歳男性の意見をそのまま引用させていただきました。 27歳男性です。

短いですが、ただひとつだけです。それは、「悪意のある人」です。

・(旦那が苦労するのはかまわないが、自分はラクをしたいから)専業主婦を希望する
・(どうせ怒らないから)ストレスがたまると当たり散らす
・(何をしても許容してくれるから)我侭を言う
・(面倒くさいから)何もできない(振りをする)
・(何でも聞いてくれるから)過剰に甘える(振りをする)

ほんの一例ですが、括弧内が私の指す「悪意」です。括弧内が無ければなんら問題はないのですが、少しでも悪意が垣間見えたらそこで終わりです。

もっと単純に表現しますと性格が悪い人です。

いかがですか? 彼は「悪意」と表現していますが、女性の自覚の程度の差こそあれど、「私の行為は許される」という気持ちがなければ、このような態度には出られないはず。

本当に許容されない相手の前では、わがままを言っても振られてしまうだけなので、下手なことは言えないはずですから。ここまであからさまな態度ではなくても、ほんの少し思い当たるところがあれば……すぐに改めていきましょう!

■ネガティブな要素をなくすだけでも、脱結婚できない彼女に⁉
一般的に、結婚については、女性の方が現実的だと言われることは多いですが、男性もしっかり「生活相手」としての視点を持って女性たちを観察しているんですね。

モテメイク、愛されヘア、男心を手玉に取るテクニックなど、巷にはいろいろ恋愛ノウハウが溢れていますが、結婚を視野に入れた男女関係においては、ネガティブな要素を減らしていくだけでも“結婚したい女性”に近付けるのかもしれません。

そういえば、今回の書き込みの中には、セックスの「セ」の字も出てきませんでした。男性の結婚観の中に、セックスの要素の比重はいかなるものか、追跡調査してみたいと思います。

まずは、恋愛でも結婚でも、お互いに心地良い相手であるために、今回挙げられた項目はすべてクリアしたいですね! 一緒に頑張っていきましょう!

西郷 理恵子(恋愛ガイド)

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(c) All About, Inc. All rights reserved.