サイト内
ウェブ

緑のgoo10周年企画スタンプ集めて自然を保護するプロジェクト

第1弾プレゼントキャンペーンは終了しました。
ご参加ありがとうございました。

日本自然保護協会 × 緑のgoo オリジナルグッズをプレゼント 日本自然保護協会 × 緑のgoo オリジナルグッズをプレゼント

期間:2017年11月8日~2017年12月10日

「緑のgoo10周年企画スタンプ集めて自然を保護するプロジェクト」に参加いただいた方の中から抽選で、自然と共生するオリジナルグッズをプレゼントします。
第1弾は、緑のgooと日本自然保護協会のコラボグッズをプレゼント!

日本自然保護協会が群馬県みなかみ町で行政・地元と協働で進めている赤谷プロジェクトにおいて、活動する中で生まれた自然からの恵みをお届けします。

赤谷の森は、2017年6月にユネスコエコパークに登録され、絶滅危惧種であるイヌワシの生息環境向上の取組みや、ニホンジカの食害に関する調査・研究、荒廃した人工林を元の自然林に復元する森づくりなど生物多様性の保全と持続的な地域づくりを行っています。
荒廃した人工林を元の自然林に復元する森づくりでは、いきものにとって住みやすい環境づくりを行っていますが、かつて拡大造林の時代に伐採され今となっては貴重になってしまったミズナラの天然木を大切に保管し、今回『つみき』となって生まれ変わりました。天然木のぬくもりを感じ、自然の香りが楽しめます。
また、全国に増えすぎているニホンジカの食害は人間の生活を脅かす社会問題となっており、水源である森の木の芽や葉を食べつくし、生態系を壊す可能性があります。赤谷の森では、ニホンジカの頭数を適正化し、ニホンジカの増加を食い止め、害獣から森の住人へと共存する取り組みが行われています。
ただシカを殺してしまうのではなく、捕獲したシカを大切に活かしたいという想いから生まれた革製品をプレゼントいたします。

自然保護プロジェクトに参加」いただき、ご希望の賞品を明記し応募ください。

A

ミズナラの高級つみき

かつて拡大造林の時代に伐採され、大切に保管され続けた、いまとなっては貴重になってしまったミズナラの木。
天然木の感触と香りはお子様から大人まで楽しめます。

ミズナラの高級つみき 5名様
B

ニホンジカの革ストラップ

柔らかくやさしいニホンジカの革は「おぜしかプロジェクト」の小山抄子さんの手により、
手作りのストラップに加工していただきます。

※キーホルダーに変更する場合がございます。

増えすぎるシカ問題 30名様

コラム : 増えすぎるシカ問題

※賞品イメージは、実際の賞品と異なる場合がございます。
※プレゼントの発送は、2018年2月頃を予定しています。

自然保護プロジェクトに参加

緑のgooでは、日本自然保護協会といっしょに自然保護に関するコラムを掲載しています。

日本自然保護協会×緑のgoo