サイト内
ウェブ

おはなしボノロン おはなしボノロン

豊口めぐみさん

豊口めぐみ(とよぐちめぐみ)さん

転生したらスライムだった件』(NTV)の大賢者役や『スイートプリキュア♪』(ABC)の黒川エレン(キュアビート)役など数々のアニメ作品や外画吹き替え・テレビナレーション等で活躍中です!

スペシャルインタビュー スペシャルインタビュー

編集部   豊口めぐみさん

老若男女たくさんの役の演じ分けをありがとうございました。『やまびこの約束の巻』はいかがでしたか?

おじいさんの後悔から始まるお話でしたが、こういったことは誰にでもあるかもしれません。過去の気持ちを知りたいと思うことは私にもあります。ボノロンがいてくれたら叶えられるのにと思いながら読みました。

よろしければ、どんなことかお教えください。

以前飼っていた犬の「さち」のことです。家族に迎え入れることで彼女も私も幸せになれるようにと願ってさちと名付けました。常にいっしょにいたので、周りが心配するほどペットロスはつらかったです…。さちは私と過ごして幸せだったかどうか聞いてみたいです。さちのために一生懸命やってきたつもりだけど、もしかしたら足りなかったのではと後悔することもありました。もしもさちの声を聞くことができたら、それまでの自分の行いに自信が持てそうです。

豊口さんに心から愛されたさちちゃん、きっと「ありがとう」と言っていると思います。ところで、子どもの頃はどんな絵本を読まれましたか?

昔から本は好きで、図書館に行っては上限の冊数まで借りてきていました。特に『さる・るるる』(作:五味太郎/絵本館)を覚えています。“さる・ねる”とか“さる・すわる”といった言葉遊びの絵本で、何度も読んだ大好きな絵本です。一冊借りるとまた別の本も借りたくなる。本がいっぱいある図書館は私にとって夢のような空間でした。

大人になってから手にした絵本はありますか?

絵本を読む機会は減ってしまいましたが『はらぺこあおむし』(作:エリック・カール 訳:もりひさし/偕成社)は色合いがとても好きです。歌や穴あきのしかけもあって、絵本として面白いと思います。

読み聞かせは他の声のお仕事と比較してどうでしたか?

読み聞かせはとにかく難しかったです。読み手によって印象が変わりますし、正解がないものだと感じました。読むシチュエーションによっても全然違うものになりますよね。淡白に読んでも子どもは飽きてしまうでしょうし、オーバーに表現するのも違う気がしますし…。そのさじ加減が難しいです。
今回のお話はそれぞれの役を聞きわけていただけるよう意識して読みました。幸いなことにこれまでのキャリアで多種多様な役を演じてきました。そのことが役に立ったと感じています。読み聞かせを体験して、語りのナレーションも難しいことがわかりました。お芝居をしないで相手に伝える方法をこれから勉強していきたいです。

最後の質問です。もしボノロンが目の前にあらわれたら、どんなお願いをしますか?

先ほどもお話した犬の声はもちろんですが、犬に限らず、猫や鳥など動物たちの声も聞いてみたいです。どんなことを考えて過ごしているのか、体調はどうか、意思疎通ができたらいいのになといつも思っています。あと、鳥が「これから雨が降るよ!」とか教えてくれたらいいですよね。「じゃ傘もっていくね!」なんて会話して(笑)。動物の声が聞けたら、お散歩がもっと楽しくなりそうです。



ボノロンといっしょ。プロジェクト
『森の戦士ボノロン』
文・北原星望 絵・永山ゴウ プロデュース・原哲夫
(C)コアミックス, (C)ボノロンといっしょ。2007
COAMIX

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。