サイト内
ウェブ

おはなしボノロン おはなしボノロン

伊藤静(いとうしずか)さん

『美少女戦士セーラームーンCrystal Season III』(MX)の愛野美奈子/セーラーヴィーナス役や『ヒーリングっど♥プリキュア』(ABC)のシンドイーネ役を務め、数々のアニメや吹き替え作品に出演!

スペシャルインタビュー スペシャルインタビュー

編集部   伊藤静さん

『おじいさんの子守歌の巻』はいかがでしたか?

泣きました…!読み聞かせながら何度か泣きそうになってしまいました。バケモンと人間の関係ではないですが、犬を飼っているので気持ちがわかります。言葉を交わすことはないけれど、お互いに通じ合っていたらいいなぁと。おじいさんの「あの子にはかんしゃしかないんじゃよ」というセリフにはとても共感しました。

人とペットの絆にも当てはまりますね。

愛犬がこんなことを考えていたら、なんて想像するだけで泣けてしまいます。お別れすることは考えたくないですが、それまでは出来る限り楽しい日々を過ごしたいです。最後は「楽しかった〜!それじゃね!」って締めくくってもらえたらいいな。いっしょに過ごした時間はしあわせだったって思いながら、眠るように。……考えただけで泣けますね。

ペットを飼っている方は特に感情移入してしまいますね。ところで、伊藤さんはどんな絵本がお好きでしたか?

幼い頃は親に読み聞かせをしてもらうことが大好きで、文字が少ない絵本から児童文学までいろんな種類の本に親しみました。例えば『ガンバとカワウソの冒険』(岩波書店)などは分厚い本だったのですが、毎晩眠る前に2ページずつ読んでもらったり。よく本は読んでいました。

記憶に残っている絵本はありますか?

小さい頃からおばけが怖くてきらいだったのですが『おばけのてんぷら』(ポプラ社)を読んだ時に「おばけがてんぷらになっちゃうの?それなら怖くない!」と楽しくなりました。あと、妖怪のお話でひとつ目小僧が出てくる絵本があったのですが、それは大人になっても夢に見てしまうくらい強烈に覚えています。怖いと思うくらい、母も感情を込めて読んでくれていたのだと思います。

絵本の思い出はお母さまのセレクトによるところが大きいですね!今回、バケモンとおじいさんが登場しましたが、今後挑戦してみたい役柄はありますか?

今回のお話の登場人物はみんな男の子でしたよね。男の子を演じることがあまりなかったので新しい発見がありました。これまでやってきたことを総動員して絞り出して、楽しい経験でした。機会があればまた読み聞かせも、男の子役にも挑戦してみたいです。

伊藤さんが演じられたオキオじいさん、とても感動的でした。これからのご活躍も楽しみにしています!
最後の質問です。もし目の前にボノロンがあらわれたらどんなお願いごとをしますか?

ボノロンがタロに聞いていたように、愛犬がどんなことを思っているか聞いてみたいです。私もボノロンの指が欲しいです。人差し指だけ太くなってもいい!(笑)
喜んでいるように見えて心の中では悪態をついていたらどうしよう。愛犬に勝手にアフレコして「今日も楽しいね♪」なんて言っているけど、本当はそんなこと思ってないかもしれないですよね(笑)。でも、心は通じ合っていたらいいなと思います。



ボノロンといっしょ。プロジェクト
『森の戦士ボノロン』
文・北原星望 絵・永山ゴウ プロデュース・原哲夫
(C)コアミックス, (C)ボノロンといっしょ。2007
COAMIX

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。