サイト内
ウェブ

おはなしボノロン おはなしボノロン

柚木涼香(ゆずきりょうか)さん

『NARUTO -ナルト-』(TX)の山中いの役、『かみさまみならい ヒミツのここたま』(TX)のキラリス役をはじめ、アニメ・映画吹き替え等で活躍中!

スペシャルインタビュー スペシャルインタビュー

   柚木涼香さん

ボノロンはご存知でしたか?

デニーズにはむかしから通っていたので、ボノロンはよく目にしていました。こんな形でお会いできてうれしいです。

ありがとうございます!『キノコ村のけっこんしきの巻』はいかがでしたか?

ラブストーリーあり、親子の物語もあり、なかなか盛りだくさんですよね。ちょっと大人っぽいお話で、読みながらドキドキしていました。アネラ側に立つと深刻な悩みで心が苦しくなってしまうのですが(笑)、キノコのポロでほっこりしました。

今回はキノコのバケモンでしたが、自然界の精霊やバケモンが登場する世界観はどうでしたか?

大好きです!子どもの頃はアニメで見た妖精たちを本当にいると思っていましたし、大人になった今でもいてほしいと思っています。ひみつの友だちになって、ポケットにこっそり入れていっしょにお出かけしたり…できたら楽しいでしょうね。

妖精が登場するアニメはどんな作品ですか?

「とんがり帽子のメモル」(ABC)はよく観ていて、妖精の友だちとの交流に憧れを募らせていました。最近だと「となりのトトロ」(スタジオジブリ)のまっくろくろすけ(ススワタリ)も実在しそうな存在ですよね。
声優を務めていた「かみさまみならい ヒミツのここたま」(TX)はモノのかみさまでしたが、小さな存在がたくさん出てくるので、本当にワクワクしながら演じていました。

どんな精霊や妖精にあってみたいですか?

「ここたま」はモノを大事にするとそこから神様が生まれるというお話でした。自分が長年使っているモノにも「神様が生まれているかもしれない!」と考えることはあります。

物持ちがいいのですね!例えばどんなモノですか?

洋服は20年以上着ているものもあります。お鍋やお玉といった台所用品も気がついたら長く使っていたり。この間、タオルが洗濯機の中でビリビリになってしまったのですが、中学生の時にもらったものでした(笑)。
捨てるのも苦しくなるのですが、最後まで役目を果たしてくれたので「今までありがとうございました」とお礼を言ってお別れします。

すばらしいです!柚木さんがすてきな心をお持ちなので、モノの方も長く使ってもらおうとがんばっているのかもしれませんね…!
ところで、普段絵本を読まれることはありますか?

『星の王子さま』(サン=テグジュペリ)が大好きで、家中にグッズを飾っています。絵本も古いものから新訳版、外国語版も集めています。
『星の王子さま』は作者のサン=テグジュペリとシンクロしているように思います。彼はパイロットでもあったので、本当にあったことを描いているんじゃないかと、ロマンを感じるところも好きです。子どもの頃はわからなかった深い部分に大人になってから気づいて、たくさんのことを考えさせられました。絵本の面白さはこういうところにありますね。

最後の質問です。もし、ボノロンがあらわれたらどんなお願いごとをしますか?

ボノロンは“森の戦士”なので、今ニュースになっているオーストラリアの山火事の火を消してもらいたいですね。動物たちを救って、焼けた森が再び豊かな森に再生できるように力を貸してほしいです。願いがひとつ以上になってしまいました(笑)

本当ですね。タスムン族総出で助けてほしいです。ありがとうございました!



ボノロンといっしょ。プロジェクト
『森の戦士ボノロン』
文・北原星望 絵・永山ゴウ プロデュース・原哲夫
(C)コアミックス, (C)ボノロンといっしょ。2007
COAMIX

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。