サイト内
ウェブ

おはなしボノロン おはなしボノロン

あやまる勇気の巻

あやまる勇気の巻
むかしむかし――――
ある村に一本のネムノキの巨木がありました。その巨木の下ではなかよしのふたりの女の子が遊んでいます。歌の上手なピアと、その横でハーモニカを吹いているフィーネです。ふたりはいつも一緒でした。
ある日ピアはフィーネが大事にしていたハーモニカを借りますが、失くしてしまいました。フィーネに返してと言われてももうちょっとだけ、と言い続けて返さずじまい。しばらくするとフィーネの家族は引っ越してしまいました。そして数年後、フィーネが幼くしてなくなったと聞いたのです…。
正直にあやまれないまま離れ離れになったふたり。ピアは巨木に涙を落としました。

よみきかせ役 久川綾さんにインタビュー

久川綾さん

久川綾さん
アニメ『ドラゴンボール』シリーズ(CX)のブルマ役(2018年~)や、『カードキャプターさくら』(NHK)のケルベロス役等、数々のアニメ・ゲーム・ラジオで大活躍中です!

続きを読む

キャラクター紹介 キャラクター紹介

ボノロン
ボノロン
タスムンの森に住む、森の戦士。困っている人が巨木に落とした涙は木の根をつたって、ボノロンのもとに届きます。すると心やさしいボノロンは地上にやってきて、問題をいっしょに解決してくれます。
ゴン
ゴン
むかし、ボノロンに助けられてからずっといっしょ。ボノロンの一番の友だちです。人間の言葉が分かり、声まねが得意な犬。ちょっとおっちょこちょいだけど、とても優しい心の持ち主です。
ユミイ
ピア
歌の上手な女の子。フィーネのハーモニカの演奏があるととても気持ちよく歌えていました。ハーモニカをなくし、あやまれなかったことをずっと後悔しています。
フィーネ
フィーネ
ハーモニカが得意な女の子。ピアの歌声が大好き。でも、幼くしてなくなってしまいます。

前回のよみきかせ役 前回のよみきかせ役

第83弾 日笠陽子さん
レイモンのシチューの巻
むかしむかし――――
小さなレストラン「レイモンのシチュー屋さん」がありました。レイモンのシチューは何度食べてもあきないやさしい味。毎日たくさんの人がやってくるのでお店を手伝うレイモンの娘のユミイは一日中大忙しです。
ところがある日レイモンは突然たおれ、なくなってしまいます。それでもお店を続けようとユミイはシチューを作ってみますが、お父さんと同じ味にはどうしてもできません。そこへボノロンとゴンがあらわれて…。
絵本をひらく
  
スペシャルインタビュー

バックナンバーはこちら>

ボノロンといっしょ。プロジェクト
『森の戦士ボノロン』
文・北原星望 絵・永山ゴウ プロデュース・原哲夫
(C)NSP2005, (C)ボノロンといっしょ。2007
COAMIX North Stars Pictures

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。