サイト内
ウェブ

おはなしボノロン おはなしボノロン

キノコ村のけっこんしきの巻

キノコ村のけっこんしきの巻
むかしむかし――――
キノコ村と呼ばれる村がありました。この村のみんなはキノコが大好きです。ある日、村長の娘アネラが巨木の下で涙を流しました。明日はアネラとのけっこんをゆるしてもらうために、恋人のキアヌが村長に会いにくるのです。でも父親である村長はいつもこわい顔で人のわる口ばかり。これまでの恋人はみんな去ってしまったのです。
やさしいキアヌとけっこんしたいアネラ。そこへ、ボノロンとキノコのバケモン・ポロがあらわれて…?

よみきかせ役 柚木涼香さんにインタビュー

柚木涼香さん

柚木涼香さん
『NARUTO -ナルト-』(TX)の山中いの役、『かみさまみならい ヒミツのここたま』(TX)のキラリス役をはじめ、アニメ・映画吹き替え等で活躍中!

続きを読む

キャラクター紹介 キャラクター紹介

ボノロン
ボノロン
タスムンの森に住む、森の戦士。困っている人が巨木に落とした涙は木の根をつたって、ボノロンのもとに届きます。すると心やさしいボノロンは地上にやってきて、問題をいっしょに解決してくれます。
ゴン
ゴン
むかし、ボノロンに助けられてからずっといっしょ。ボノロンの一番の友だちです。人間の言葉が分かり、声まねが得意な犬。ちょっとおっちょこちょいだけど、とても優しい心の持ち主です。
アネラ
アネラ
キノコ村の村長のひとり娘。けっこんを考えていますが、がんこで厳しい父親に悩まされています。
ポロ
ポロ
とっても小さなキノコのバケモン。村長のほんとうの姿を知っています。

前回のよみきかせ役 前回のよみきかせ役

第88弾 斎賀みつきさん
ふしぎの村のパン屋さんの巻
むかしむかし――――
にじ色にかがやくユーカリの巨木の下にふしぎな村がありました。そこでは、動物たちも人間と同じように立って歩き、お話ができるのです。
この村のはずれに、ヒューゴという男の子がすんでいました。ヒューゴの家はパン屋さんをひらいていますが、お客さんが少ないので両親はなやんでいました。とってもおいしいパンなのに…と悲しむヒューゴのもとにボノロンがあらわれます。
絵本をひらく
  
スペシャルインタビュー

バックナンバーはこちら>

ボノロンといっしょ。プロジェクト
『森の戦士ボノロン』
文・北原星望 絵・永山ゴウ プロデュース・原哲夫
(C)NSP2005, (C)ボノロンといっしょ。2007
COAMIX North Stars Pictures

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。