ライフヨガの3ポーズを2ヶ月毎日やると体が劇的に変わります

  • 美BEAUTE
ヨガの3ポーズを2ヶ月毎日やると体が劇的に変わります

簡単にできる!ヨガの3ポーズで体が劇的に変わる

ダイエットをしたいけれど、集中的に時間がとれない、ジムに通えない、気持ちが続かないなど、ダイエットを挫折してしまう理由はたくさんあります。

なかでも、効果がなかなか出ないと諦めてしまいがちです。そこでおススメなのが【簡単ヨガポーズ】です。2ヶ月だけまずは頑張ってください! 激しい運動ではありません! ヨガの簡単なポーズを2ヶ月毎日することで体がゆっくりではありますが、劇的に変わります。

【なぜヨガのポーズで体が変わるのか】
まずヨガの効果として
・基礎代謝がアップするので痩せやすい体質になる
・ゆっくり動くことで血流が良くなり、むくみや凝りがなくなる
・細胞が活性化し、老廃物が排出されやすくなる
・複式呼吸をするので緊張状態が緩和され、冷え性が改善される
があげられます。ヨガスタジオやヨガのDVDでは、30分以上行っていますが、その中でも全身をまんべんなく使う3ポーズをすることでヨガをした時と同じ効果を得られるということで、忙しい女性にぜひおススメです。

ヨガのポーズを流れを崩さないように行うことで、血流とリンパを流し続けられるので、1日のはじめに行うのがよいでしょう。

簡単ヨガの3ポーズ

では、ヨガのポーズをご紹介いたします。

【ターラーサナ(ヤシの樹のポーズ)】
(1)足と肩幅くらいに開く
(2)息を吸いながらつま先立ちになり、両手は上方向に伸ばし指を大きく開く。
(3)息を吐きながら、両手の甲を背中で合わせるイメージで肩甲骨を引き寄せ、胸を開きながらゆっくり両手をおろす
(4)両手は太もも横におろし、かかとも床に戻す
※これを5回ほど繰り返す

ヤシの木のように、手を空に思いっきり伸ばし、太陽からのパワーを取り入れるイメージで全身を伸ばしましょう。

【ウッタナ・シショーサナ(猫が伸びをしたポーズ)】
(1)両手を肩の下に置き、腰の下に膝を置く
(2)(1)の状態から、ゆっくり手のひらを前に置き、体側が気持ちよく伸びる位置で10呼吸繰り返す。目線は床に向けて、首の後ろを伸ばす
(3)おでこ、脇の下を床につけられる人は、深く胸やお腹を伸ばす
※これを5回ほど繰り返す

猫が背中を丸める姿をイメージしてやりましょう。これは、ゆっくりとした呼吸で行うことで基礎代謝が上がるだけでなく、便秘や下痢など胃腸の状態の改善にもなります。

【ゴームカ・アーサナ(牛の顔のポーズ)】
(1)正座から、足の右側にお尻を落として座る
(2)右手は地面に、左手は左足の上に置き、左の膝を伸ばして足を前に伸ばす
(3)右手で左の足首を持って、右足の上から左足をまわす
※このとき左足の側面を地面に付ける
(4)息を吐きながら、右手を上から、左手は下から背中にまわし、手を繋ぐ
(5)息を吸いながら背筋をピンと伸ばして正面を見る

この3ポーズを順番に3セットで行ってください。10分程度でできます。また、行う時間は、立ち、座り、前屈とパターンが変わるのでその時に血流とリンパをスムーズに流せるので、朝や夜寝る前がおススメです。

簡単な3ポーズで体がゆっくりではありますが、しなやかに美しいラインができます。ぜひ今夜から始めてみてください。

ヨガで簡単ダイエットしよう

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して弊社は一切の責任を負いません。

ライフ新着記事一覧

新着記事一覧

キーワードからさがす