ライフエコで節約!自宅で楽しむ「あずきカイロ」の作り方

  • ananNEWS
エコで節約!自宅で楽しむ「あずきカイロ」の作り方

日々冷え込むなかで、防寒に欠かせないのがカイロです。でも、使い捨てだと、意外とコストがかかりますよね。自宅でもカイロを使っているなら、レンジで温めて使うエコなカイロはいかが?

冷えは万病のもとといわれ、むくみや肥満など不調に関わるもの。体内から改善するのが一番ですが、なかなか難しいのも事実。外から温める方法はいろいろありますが、できるだけエコに、そして節約しながら使えるのが「小豆(あずき)」をつかったカイロです。

あずきには吸熱性があり、レンジで温めるだけで、しばらく温熱作用が続くといわれています。また遠赤外線の効果があることで、コタツのようなじんわりと温めてくれる性質があるのだとか。水分を多く含む小豆を温めると蒸気とともに湿気を含んだ熱を発生させます。乾燥を防ぐことで、しっとりとしたやさしいぬくもりを感じさせてくれますよ。

・材料
綿素材の布 A4サイズ(レンジを使うため、化学繊維は不向きです)
あずき 150g程度

・作り方
1. 布を裏返して二つ折りにし、袋状に縫う
2. 表が出るように袋をかえす
3. あずきをいれる
4. 開いた口の部分を縫えば完成

布は少し厚手の方が、蒸気を吸いやすくなります。フェイスタオルを使ってもOK。あずきの量はお好みで調整してください。置いたときにくたっとなるくらいが使いやすいかもしれません。

使い方は、あずきカイロをレンジに入れ15秒〜1分程度温めるだけ。加熱しすぎると発火する可能性があるので注意しましょう。熱すぎるようなら少し冷まして使います。小さいサイズほどすぐに温まりますが、持続時間も短くなります。何度でも使えますが、温まりにくくなったら、あずきを取り換えてください。

カイロといっても、なかにあずきが入ったものを作ればよいので、横長にしてアイピロー用にしたり、もっと長くして肩用にするのもおすすめです。市販のカイロと比べて長時間の効果はありませんが、自然な温かみに癒される人も多いはず。自宅での冷え解消に、ぜひ試してみてくださいね。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して弊社は一切の責任を負いません。

ライフ新着記事一覧

新着記事一覧

キーワードからさがす