おでかけ思わず立ち止まる迫力!広島に豪華客船が次々と

  • RBB TODAY
思わず立ち止まる迫力!広島に豪華客船が次々と

 14日、広島市の西に位置する五日市港に、米国の豪華客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」が寄港した。五日市港への寄港は昨年の8月に引き続き2度目。上海を出港した最初の停泊地が五日市となった同客船は、乗客定員が4180人・全長348mと、世界最大級。入港する姿はまるで郊外の高層マンション群が丸ごと移動しているような壮観さで、その高さは62.5mという。

 当日は一般人への港での公開こそ行われていなかったものの、数キロ先の港や道路からでもはっきりと船の姿を目にすることができるほどの大きさがあるため、眼前で出迎えたた関係者のみならず多くの市民も立ち止まってその迫力に目を丸くした。

 同船から降り立った観光客の多くは中国から。ずらりと並んだツアーバスで買い物や観光などに繰り出すと、出港までの時間を満喫した。

 また、港内には広島風「おもてなし」を行うために開設されたお好み焼きや焼き牡蠣、物産などの店舗が並び賑わったが、広電ストアが経営するスーパーマーケット「マダムジョイ」の移動販売車「ヒロデンジャー」では、観光を終えた中国人観光客たちが列をなして紙おむつや歯磨き粉、虫除けスプレーなどの日用品を爆買いする姿も見受けられた。

 五日市港には今月24日に英国のクイーンエリザベス号の寄港予定があるなど、今後次々と豪華客船が寄港する予定である。

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対して弊社は一切の責任を負いません。

おでかけ新着記事一覧

新着記事一覧

キーワードからさがす