河名さん写真
身体にいい伝統食vol.18 「漬け物」

漬け物は、もっとも身近な発酵食品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 漬け物とは、塩、ぬか、味噌、醤油、お酢、香辛料などを使い、野菜やくだもの、肉や魚を漬けて加工したものをさします。野菜の漬け物に関して言えば、特に寒い地域で冬場の保存食として重要な役割を果たしていました。

 日本においては、大和の時代には塩漬けによる食品の保存が行なわれていたと言われています。しかしそれ以前でも、原始の時代、お酒を作る技術があったくらいですから山菜などを漬けていたのではないかと考えられています。奈良時代には、茄子、瓜、桃、などの塩漬け。平安時代には味噌や醤油、酒などに漬ける習慣がうまれています。室町時代になると、漬け物は、「香物」と言われたそうでそれほど香りを重んじており、保存食的ありかたから、食材としてなくてはならない存在になったことがうかがえます。さらに江戸時代になると、「一汁一菜」のことばのとおり、味噌汁と漬け物が食の主役として君臨していたわけです。


乳酸菌飲料より、お漬け物?


写真

 ぬか漬けのタクアンや塩漬けのスグキ漬けに代表される微生物による自然発酵で醸し出される酸味や香りはまさに漬け物ならではのものです。特にぬか漬けを作る際のぬか床は、野菜などについていた乳酸菌や酵母菌が入って増殖し、発酵することによってなんとも言えぬ風味を醸し出します。このように漬け物は家庭で作れる一番身近な発酵食品なのです。例えばタクアンは大根を塩と糠で漬け込んでから、最低三ヶ月をかけないとタクアンにはなれません。やはりどの発酵食品にもいえることですが手間と時間がその味と質を際立たせるのですね。しかし、現在の市販されているタクアンは単なる塩漬け大根のようなものがほとんどで、へたしたら一週間もたたぬうちにきれいに着色されて店頭にならんでいるのが現実です。また、漬け物の本道であるはずの乳酸発酵を抑えて、その代わりに化学調味料を添加し、「人工的にうまい味」を売り物にしている漬け物も少なくありません。ひどいのになると、にせ発酵感を作り出すために発酵調味料なるものや香料を添加しているものまであるのです。これでは日本の伝統が泣いてしまいます。このような漬け物モドキは別として、しっかりと時間をかけたぬか漬けは乳酸菌や酵母菌、さらにこれらの有用菌がつくりだす様々な酵素などを含め、わたしたちになくてはならない宝物を供給してくれているのです。最近、乳酸菌関連の飲料や食品がやたらと出回っていますが、乳酸菌信仰が一人歩きして、身近な漬け物が忘れ去られているような気がしてなりません。乳酸菌と言う言葉に「乳」という文字が入っているため、乳酸菌は乳製品からしか摂りいれられないような錯覚をおこしているのではないでしょうか?実際には、通常の乳酸菌食品や飲料では食べたり、飲んだりしても腸にはとどかないのが現実のようです。腸まで届くという謳い文句のものもあるようですがこれは自然ではありえないことだそうです。しかしぬか漬けは、乳酸菌や様々な有用菌とともにしっかりと腸まで届くと言うから驚きです。日本人の感覚的叡智には頭がさがります。さて、この日本人の叡智をご自分の家庭で実践されている人はどれくらいいらっしゃるでしょうか?


ぬか漬けを始めるなら、冬?


 実際にぬか漬けを作ってみると、結構むずかしいものです。特にぬか床を置く場所、その場所の温度、湿度によって品質が大きく変化します。一般的には、温度や湿度が高くなると発酵がすすみすぎて酸味が強くなってしまったり、また一日最低一回は手をいれて酸素を供給するなどの管理を怠って腐敗させてしまったり、誰もが一度は経験しているのではないでしょうか?よく、ぬか漬けの隠し技として殺菌効果を狙ってか、タカノツメやカラシ、今はやりのカテキン(お茶の葉)をいれて雑菌が弱まるようにしている話を耳にします。しかし当の乳酸菌や酵母菌も同じく弱まってしまうので考えものだと思います。その他、ヨーグルトやビールをいれたり、極めつけはイースト菌を入れたりする人もいるようです。でも実際は素性のしっかりとした無農薬のぬかと野菜を使ってさえいれば、あとで何かを添加しなくともおいしいぬか漬けが自然と出来上がるものです。農薬が使われていない素材は乳酸菌や酵母菌も本来の元気な状態で活躍してくれるからです。ただこの場合、発酵の力が強いので夏場など温度が高くなった時は土間に置いたり、冷蔵庫などにいれるなどの温度管理をしないとどんどん発酵がすすんで、アルコール発酵までいってしまうことがあるので要注意。天然酵母のパンを作る時もそうですが、菌をペットのように「飼う」という感覚で付き合わないと本当の発酵の世界を味わえないんですね。みなさんも是非、発酵の醍醐味をご家庭で味わってください。ただ失敗を避ける意味でも温度が低くなる冬からはじめてみてはいかがでしょう。

記事一覧



関連リンク

Pick UP!
日常の歩幅をたった「1cm」変えるだけで美脚&美姿勢! 日常の歩幅をたった「1cm」変えるだけで美脚&美姿勢! NEW 日常生活の習慣をちょっと変えて身体を変えていきましょう
沖縄で最上級の「おもてなし」を味わう 沖縄で最上級の「おもてなし」を味わう NEW
波の侵食が生んだ美しい天然のアーチ 波の侵食が生んだ美しい天然のアーチ NEW
「クロアチア」港町は絶景の夕焼け! 「クロアチア」港町は絶景の夕焼け! NEW
日焼け止めを使うと「シミ」が増える? 日焼け止めを使うと「シミ」が増える? NEW
薄着の季節、気になる体のライン! 薄着の季節、気になる体のライン! NEW
おすすめ特集
【参加者募集!】第22回エコ×エネ・カフェを6月27日に開催! 【参加者募集!】第22回エコ×エネ・カフェを6月27日に開催!NEW 水素社会ってなんだろう?~水素エネルギーが生み出す未来とは~
1日3杯のコーヒーが健康につながるワケ 1日3杯のコーヒーが健康につながるワケNEW ダイエットや糖尿病予防に効果的?
小さい家に住む、大きな“メリット” 小さい家に住む、大きな“メリット”NEW 引っ越すつもりになって考えてみたこと
あなたの家の水道水は大丈夫?“鉛汚染”に注意! あなたの家の水道水は大丈夫?“鉛汚染”に注意!NEW 自分や家族が鉛にさらされていないか知る方法
愛のささやきにご用心? ソーシャルエンジニアリングの甘い罠 愛のささやきにご用心? ソーシャルエンジニアリングの甘い罠NEW 女子会のような楽しいセミナーに参加してみませんか?
Vol.107 キャンプのなかみ(5)「自分に似ている誰か」 Vol.107 キャンプのなかみ(5)「自分に似ている誰か」NEW 【キャンプの恵み】似た人と濃密な時間を過ごす大切さ
第20回情報公開!無料模擬問題 第20回情報公開!無料模擬問題 【eco検定】第20回試験日は7月24日(日)

readyfor

【自然環境問題】に関する質問一覧
PM2.5 今日はPM2.5が多いですが、 外出の時、マ...
PM2.5 今日はPM2.5が多いですが、 外出の時、マスクをしますか?
PM2.5中国からの荷物について
今中国雑貨を取り扱う会社に勤務しています。事務作業もありますが倉庫作業も...
サービス案内
gooのお知らせ
品川シーズンテラス今春、いよいよ誕生!品川駅港南口から徒歩6分。国際ビジネス拠点のランドマーク「品川シーズンテラス」
いまgooいまgoo「いま」の話題が楽しめる「いまgoo」、おもわず話したくなる話題で、楽しむ・シェアする・盛り上がる!
一番安い自動車保険は?一番安い自動車保険は?《利用者800万人突破》最大21社に無料で一括見積もり。安くなった平均額は30,597円!
goo電子書籍特集とある家庭のペットとして暮らす魔王と、その飼い主である少年の物語。ときに隣の家の勇者におびえ――。
gooサービス
教えて!   不動産   賃貸   地図   乗換案内   天気   郵便番号   中古車   中古バイク   講座   資格   求人   アルバイト   マネー   保険   ホテル予約   旅行   電話帳   辞書   Wikipedia   ビジネスコラム   プレスリリース   飲食店   レシピ   恋愛占い   無料占い   映画   懸賞