地球にリスペクト! Vol.02
小林武史さん
Profile
小林武史(こばやし たけし)
音楽プロデューサー。サザン・オールスターズなどをはじめ、数多くのアーティストへのレコーディング、プロデュースを手掛ける。Mr.Childrenに関してはこれまでの全作品とライブ・ステージをプロデュース。自らメンバーでもあるMY LITTLE LOVERの他、レミオロメン、Salyuのプロデュース等、新人の育成も積極的に行っている。岩井俊二監督、篠原哲雄監督と、映像と音楽とのコラボレーションを行う他、2003年には櫻井和寿と共に立ち上げた中間法人「ap bank」(http://www.apbank.jp)の活動を本格的に開始、2005年夏には初めての環境野外フェス”ap bank fes’05”を成功させるなど、音楽の枠にとどまらないボーダーレスな活動を続けている。
 
  「融資をコアな動きにして継続していく姿勢は揺るぎない」


小林武史さん
音楽プロデューサー
 この夏、静岡県つま恋で行われた「ap bank fes」は、今年の日本の音楽シーンにおける最も大きな”事件”のひとつだ。Mr.Childrenと浜田省吾や井上陽水、さらにはスガシカオやCharaといったアーティストが共演を果たしたこと、しかもそうした文字通りの”夢の共演”がアーティストたちの発意のなかで実現したことに、シーンとしてのある種の成熟を見て取ることも可能だろう。が、それとは別に、この野外フェスがap bankによるイベントだったということは、エコロジーという視点からいまの世の中を眺めた場合に、やはりひとつの”事件”だったと言えると思う。ここで、小林武史や櫻井和寿といったap bankのメンバーも、逆に彼らの活動を通してap bankに注目していた人たちも、具体的で確かな実感のようなものを手にしたであろうからだ。ただ、その実感がさらにどういう実を結んでいくのかはまだよくわからない。当事者も見定めがたいんじゃないだろうか?だから、聞いてみよう。小林武史はいま何を考え、これからどうしようとしているのか?

撮影:鈴木圭 取材・文:兼田達矢


(更新日 : 2005.12.22)



関連リンク