ニッポンの里山めぐり 一生に一度は行きたい日本の里山を毎月紹介

福島県

大内宿

江戸の町並みを今に残す会津と日光を結ぶ宿場町。1000mを越す山間の盆地にあり、約450mある道の両側には30軒以上の茅葺き屋根からなる民家が並ぶ。1981年、重要伝統的建造物群保存地区に指定。「売らない・貸さない・壊さない」の住民憲章3原則を守り、景観の保存に取り組んでいる。その甲斐もあり現在、年間120万人以上が訪れる観光地となった。