男の一人旅に似合う温泉地は福井・あわら温泉に決定!

  • 2016年3月8日
  • Walkerplus

楽天トラベルは、「男一人旅に人気の国内人気温泉地」ランキングを発表した。

■ 1位 あわら温泉(福井県)

第1位に輝いたのは、福井県の「あわら温泉」。「あわら温泉」は2015年に開湯130周年を迎え、同年3月の北陸新幹線開業による交通の利便性向上や、北陸3県とJRなどが昨年10月から12月に展開した観光企画「北陸デスティネーションキャンペーン」の効果もあり、全国から注目される温泉地となった。えちぜん鉄道「あわら湯のまち駅」のロータリー前には、屋台形式の飲食店が立ち並ぶ「湯けむり横丁」があり、一人旅でも気軽に立ち寄れる、人気のスポットとなっている。

■ 2位 花巻温泉(岩手県)

2位にランクインしたのは、宮沢賢治の故郷としても知られる、岩手県花巻市の「花巻温泉」。同温泉地にある花巻温泉郷県立自然公園は、宿泊施設からも一望できる、約1000本の桜が人気。また、落ち着いた町並みの雰囲気のなかに並ぶ大型ホテルでは、郷土芸能や舞踊などの催しが頻繁に開催され、一人旅でも楽しめる「おもてなし」を存分に感じることができる。

■ 3位 箱根湯本温泉(神奈川県)

神奈川県の「箱根湯本温泉」がランクインした。開湯は奈良時代と古い歴史をもっている。毎日約8000トンもの湧出量を誇る「箱根湯本温泉」は、無色透明で無味無臭な泉質で、入浴しやすい温泉として親しまれている。箱根湯本駅近くには、立ち寄り可能の温泉施設も充実しており、男ひとりで時間を気にすることなくお気に入りの温泉を楽しめると、人気を呼んでいる。

■ 4位 湯の川温泉(北海道)

函館の市街地から近い、歴史ある名湯。函館空港から車で5分とアクセスの良さも人気の理由。函館戦争では、旧幕府軍を率いた榎本武揚をはじめ、兵士たちの傷を癒やしたと言われている。6~12月のシーズンには、港に水揚げされたばかりの新鮮なイカが食べられるのもこの地ならでは!

■ 5位 指宿温泉(鹿児島県)

錦江湾を望む開放的なロケーションが魅力の南国の温泉地。名物の砂むし風呂は全国的に有名。血液循環が進み様々な効能があるため、湯治にもおすすめ。百名山・開聞岳登山の客も泊まることが多いとのこと。

一人旅の魅力は、気を使わずに自分ペースで動けること。気の合う仲間や家族と出掛けるのもいいが、たまには一人旅もいいものだ。【東京ウォーカー】

関連タグ
ウォーカープラス

下記フォームよりご意見をお寄せ下さい

【1】この情報は参考になりましたか?(必須)
【2】あなたのご意見やご感想をお聞かせ下さい。(任意)

新着記事一覧

キーワードからさがす

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright (c) 2016 KADOKAWA. All Rights Reserved.