Vol.17 ロープワーク入門 これだけは覚えておきたいロープワーク−キャンプ指導者入門より

  • 2006年9月7日

 キャンプでは、ロープを使う場面が数多くあります。基本的なロープワークを覚えると日常生活にも重宝します。これだけ覚えたら大丈夫なロープワークをマスターしましょう。

ロープワークのポイント

1.すばやく結べる
2.使用中にほどけない
3.ほどくとき、ほどきやすい

ロープワークの種類

1.ロープにコブを作る
2.ロープを物体に結ぶ
3.ロープに輪を作る
4.ロープとロープを結ぶ

ロープワークの実際

1.ロープにコブを作る

・オーバーハンド・ノット(とめ結び)

オーバーハンド・ノット(とめ結び)
オーバーハンド・ノット(とめ結び)
オーバーハンド・ノット(とめ結び)
オーバーハンド・ノット(とめ結び)
 

・フィギュア・エイト・ノット(8の字結び)

フィギュア・エイト・ノット(8の字結び)
フィギュア・エイト・ノット(8の字結び)
フィギュア・エイト・ノット(8の字結び)
フィギュア・エイト・ノット(8の字結び)
フィギュア・エイト・ノット(8の字結び)
 

2.ロープを物体に結ぶ

・クローブ・ヒッチ(巻き結び)
立ち木に結ぶ

クローブ・ヒッチ(巻き結び)立ち木に結ぶ
クローブ・ヒッチ(巻き結び)立ち木に結ぶ
クローブ・ヒッチ(巻き結び)立ち木に結ぶ
クローブ・ヒッチ(巻き結び)立ち木に結ぶ
クローブ・ヒッチ(巻き結び)立ち木に結ぶ
クローブ・ヒッチ(巻き結び)立ち木に結ぶ
 

輪を作る結び方

クローブ・ヒッチ(巻き結び)輪を作る結び方
クローブ・ヒッチ(巻き結び)輪を作る結び方
クローブ・ヒッチ(巻き結び)輪を作る結び方
クローブ・ヒッチ(巻き結び)輪を作る結び方
 

・トートライン・ヒッチ(自在結び)
結び目をスライドさせることで、ロープをぴんと張ったりゆるめたりすることができます。テントやタープの張り綱を結ぶときに用いられます。

トートライン・ヒッチ(自在結び)
トートライン・ヒッチ(自在結び)
トートライン・ヒッチ(自在結び)
トートライン・ヒッチ(自在結び)
トートライン・ヒッチ(自在結び)
 

3.ロープに輪を作る

・ボーライン(もやい結び)
すばやく結べ、強度が高く、固く締まっても簡単に解けることから「キング・オブ・ノット」と呼ばれています。

ボーライン(もやい結び)
 

・ダブル・フィギュア・エイト・ノット(二重8の字結び)
ロープの途中に輪を作る

ダブル・フィギュア・エイト・ノット(二重8の字結び)
 

●ロープワークはこんな場面で活躍します

ロープワーク
ロープワーク
ロープワーク
ロープワーク
ロープワーク
ロープワーク
ロープワーク
 

ロープワークを覚えると、アウトドアでの生活がとっても豊かになります。震災が起こったときにも役立ちます。習うより、慣れろ!の気持ちでまずは挑戦してみましょう。

(2006.9.7更新)

野口 和行さん

著者プロフィール
野口 和行 (のぐちかずゆき)
慶應義塾大学体育研究所講師
日本キャンプ協会指導者養成委員

春から冬まで野外で活躍するアウトドアインストラクター。小さな子から高齢者まで誰からも愛されるキャラクターでキャンプの楽しみを全国に伝えている。

関連タグ
エコキャンプまめ知識

下記フォームよりご意見をお寄せ下さい

【1】この情報は参考になりましたか?(必須)
【2】あなたのご意見やご感想をお聞かせ下さい。(任意)

新着記事一覧

キーワードからさがす

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。