「京都議定書」 とは

読み:
きょうとぎていしょ
英名:
Kyoto Protocol

二酸化炭素(CO2)など6種類の温室効果ガスを、先進国全体で削減することを義務づけた議定書。1997年に京都で開催されたCOP3において採択され、2005年2月に発効した。排出量取引などの京都メカニズムや、森林吸収源の算定などの仕組みも盛り込まれている。2013年以降の国際的な枠組みであるポスト京都については、2011年12月に南アフリカで開催されたCOP17で合意が得られ、京都議定書の延長も決まったが、日本は不参加を表明している。

Q&A

  • Q: 2013年以降も京都議定書は延長するの?

    COP17で京都議定書の延長が決まったそうだが、日本はどうするのか。

  • Q: CDMってどんな仕組み?

    京都議定書に盛り込まれた「クリーン開発メカニズム(CDM)」は、どのような仕組みなのだろうか?

環境クイズ

  • 京都議定書の対象になった温室効果ガスではないものはどれ?

関連情報を読む

関連ディレクトリ

キーワードからさがす