「グリーン電力」 とは

読み:
ぐりーんでんりょく
英名:
Green Electricity

風力や太陽光、バイオマス、小規模水力などの自然エネルギー再生可能エネルギーによって発電された電力。消費者がグリーン電力を選んで購入することができるプログラムも含む。グリーン電力には、地球温暖化の防止や地域活性化など、新エネルギーの普及にとどまらない価値があるとされている。このため、欧米など海外で導入が進み、ドイツではグリーン電力を買い上げる再生可能エネルギー法が制定されている。また、EU各国でも同様の制度や助成金が制度化されている。日本では、グリーン電力の付加価値を評価して取り引きするプログラムが実施されている。その代表的なものが「グリーン電力証書」だ。これは、グリーン電力の持つ環境付加価値を証書の形にして、個人や企業などが省エネルギーや環境対策の一環として取り引きできるようにした仕組みである。また、市民が資金を出し合って、太陽電池などの自然エネルギー発電設備を建設する取り組みも行われている。

Q&A

  • Q: 治体はグリーン電力証書を発行できるか?

    市などの自治体が、グリーン電力証書を発行して自然エネルギーの普及に貢献することはできるのだろうか。

  • Q: グリーン電力で作った製品が売られているが、どういう意味なのか?

    最近、グリーン電力によって作ったと表示された製品をみかけるが、どういう意味なのだろうか。

環境クイズ

  • 「グリーン電力」の意味は?

関連情報を読む

関連ディレクトリ

  • みんなのグリーン電力

    グリーン電力の促進を応援するためのウェブサイト。NGOや企業人などがつくるチームが企画、運営している。自然エネルギーだけでなく、ライフスタイルの一つとして環境全般に興味を持つ人や、事業者向けに、基本的な知識と情報、読み物などを提供している。

  • 日本自然エネルギー株式会社

    優良な自然エネルギー発電事業者に発電を再委託する「グリーン電力証書」を運営している、同社のウェブサイト。風力やバイオマスなど、様々なグリーン電力に関する情報も掲載されている。

  • グリーン電力基金

    グリーン電力基金の受け入れ団体である、財団法人広域関東圏産業活性化センター(GIAC)が運営。グリーン電力基金の仕組みや参加方法などを詳しく紹介している。

  • WWFの活動:グリーン電力

    財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWF)は、再生可能エネルギーの導入に貢献しうるという観点から、グリーン電力普及に関する取り組みを実施している。専用ウェブサイトでは、グリーン電力に関する情報を提供している。

下記フォームよりご意見をお寄せ下さい

【1】この情報は参考になりましたか?(必須)
【2】あなたのご意見やご感想をお聞かせ下さい。(任意)

キーワードからさがす